ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
農業まつりに出動しました。
0

    本日11月17日は『尾張旭市農業まつり』、シュラバスターは今回初めて呼んでいただきました。

    さてこの後ろの看板、拡大すると…

    いやー、『森羅特装』を『森羅特捜』に間違われることはよくありますが、『森羅持装』は10年やってて初めての経験ですww

    アタクシ実は名前の漢字を間違われるのが嫌いな人なんですが(苦笑)、これはちょっとツボに入ったのでセーフです(笑)

     

    さて農業まつり、近隣で採れた(と思われる)農作物や、長野など他県から来た皆さんによる直売会などを目当てにやや年齢層高めなイベントだというのはわかってきたのですが(特に朝イチの「卵6個パック配布」などはかなり長い列ができてました)、じっちゃんばっちゃんに連れられてきた孫たち(?)もけっこう見受けられ、予想より多くの子どもたちがステージ前に集まってくれた印象です(^-^)

    観に来てもらえれば、20分間退屈させない自信はあるので(お♪)嬉しかったです。

     

    風牙さんも頑張ってましたww

     

    簡単に総括すると、客層や共演者が市民祭やさくらまつりともちょっと違っていてこれもまた良い経験になりました。

    さてハードスケジュールな秋シリーズもいよいよ来週で一区切り。

    23日(土)刈谷はよせばいいのに台本に手を加え、結果的に自分の首を絞めてキューキュー鳴いてますが(違)、ほぼシュラバスターを初めて観る方たちばかりだと思うので、頑張って仕上げます。

    おわり♪(←最近お気に入り)

    23:59 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    今年は青くならないらしいよ。
    0

      明日・11月14日(木)は『世界糖尿病デー』です。

      シュラバスターも長いことドクターDMと絡んできた流れでこの活動を応援してますが、その中でも個人的な楽しみでもあるのが「名古屋城のブルーライトアップ」だったりします。

      ちなみになぜ青いか?と言えば、世界糖尿病デーのシンボルマークが「ブルーサークル」だからです。

      こんな感じでお城が青くなるのがキレイで、娘が生まれるまでは嫁と毎年観に行ってたのですが…

      今年はやらないそうです(悲報)

      一応名古屋城の総合事務所さんに聞いたら丁寧に回答いただいたのですが、どうも名古屋城が自主的に青くしていたわけではなくて、ブルーにライトアップすることを名古屋城側に働きかけていた団体さんがあったようで、今年はそこから何も話が無かったから…という事情みたいです。

      オトナの事情だとなかなか難しいかもしれませんが、来年は復活してくれるといいなぁと(その前に天守閣の建て替えが先かも?ですが)。いつかは娘に生で見せてあげたいものですから(^_^;

       

      ところで。

      シュラバスターのショーにドクターDMが現れなくなって久しい感じですが…

      彼は再び糖尿病の治療と予防啓発の旅に出ました。

      シュラバスターの2人にとってもはや人生の先生みたいな存在だったので寂しい限りではありますが、ご縁があればまたひょっこり現れることもある…かも知れません(苦笑)

      とりあえず尾張旭市内の某病院を覗けばそこに…違うそうじゃない(汗)

      23:49 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      11月17日(日)は農業まつり!
      0

        息つく暇もなく(ついてますけどww)3週連続シリーズの2週目は11月17日(日)にスカイワードあさひで行われる『令和元年度 尾張旭市農業まつり』で、12:10からシュラバスターショーです。

        ちなみに尾張旭市観光協会さんのブログがわかりやすいです(^^)

         

        イベントとしてはけっこう前から行われていた気がするのですが(確かめるのが面倒なので調べてませんが)、シュラバスター・ティーバトラーともに参加したことはありませんでした。

        尾張旭で活動しているからには一度は出てみたいと思っていたら今年ついにお声が掛かりまして(^^)、参加に至った次第です。

         

        開場後先着300名に卵(6個パック)プレゼント!というところからいきなりいかにも農業まつりという感じですが(笑)、時間に余裕があったら農作物のバザーなどにも顔を出してみようかな?なんて思ったり。

        初めてなのでちょっと勝手がわからないところはありますが、今年4月のさくらまつり以来のホームステージ(先月の市民祭は台風で飛んでしまったので)でもありますし、初めてシュラバスターを観る皆さんにもしっかり楽しんでいただけるよう準備したいと思います。

        じっちゃんばっちゃんに連れられた孫たちとかいっぱいいるといいなぁ♪

        23:58 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        11月最初の出動、完了。
        0

          前から何回か触れていますが、11月は今日から3週連続で4回の出動(うち3回がシュラバスター、1回がティーバトラー)がありますが、今日はその1回目で名古屋市名東区のとある福祉施設さん(お名前を出していいか確認し忘れました…汗)にシュラバスターがお邪魔しました。

          今年は例年以上に福祉施設さんを訪問する機会が多い中で改めて感じましたが、一口に福祉施設と言ってもどういう年齢層のどういう程度の障がいを持った方々がいらっしゃるか?でこちらの対応もずいぶん変わります。そういうことを知る機会って普通に生活しているとなかなか無かったりしますし、『会いに来てくれるヒーロー』は逆にいい勉強をさせてもらってもいます(^^)

           

          今日お邪魔したところは今年訪問した施設さんの中でもおそらく知的障がいが最も軽い方たちと思われますが、逆に「程度が軽い→ある程度は自分の考えで動ける→でもいわゆる“空気を読む”ことはしない→自分の考えで突っ走る」ということでもあったりして、そういう面での配慮は必要だと感じました。

          朝、現場に到着して車から荷物を降ろすとき、まずメンバーのAくんに渡し、次にM嬢に渡し、そして次と思って振り返ったら知らない男の人が立っていて『何がある?』と言ってウチの車を覗き込んでいます。

          …誰?

          結局入所者さんで、ご本人は手を貸しに来てくださったようですが(荷物は役者と同じぐらい大事な衣装たちで、さすがにそれを見知らぬ人に預けられないので丁重にお断りしました)…

          あービックリした(苦笑)こういうこともあるんですねぇ(^^;

           

          今回は近所の子どもたちもけっこう来ていて、シュラバスターショーの時には最前列を固めてくれたおかげで良い雰囲気で進行できました。心配していた「ショー中に誰かが飛び出してくる」こともなく、握手&撮影会も思ったより並んでもらえたりして充実したステージになりました。関係者の皆さま、ありがとうございましたm(__)m

           

          さて来週11月17日(日)は久しぶりにスカイワードあさひに戻って(市民祭が台風で飛んだ関係で本当に久しぶり)シュラバスターショー、時間は12:10からです(^^)/

          23:59 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          日本どんぐりセンター(嘘)
          0

            前も書きましたが、今週末から3週連続でショーに入ります。

            ・11月10日(日) 名古屋市名東区の福祉施設でシュラバスター

            ・11月17日(日) スカイワードあさひの「農業まつり」でシュラバスター

            ・11月23日(土) 刈谷市「みなくる刈谷」でシュラバスター

            ・11月24日(日) スカイワードあさひの「紅茶フェスティバル」でティーバトラー(グリーティングのみ)

            そうなると娘とゆっくり遊んであげられるのはこの3連休だけ…ということで、お母ちゃんと相談して娘を初めて犬山市の「日本モンキーセンター」へ連れて行くことにしました。

            ちなみに「パーク(=遊園地)」ではありません。「センター」のほうです。純粋におサルだけを観に行きました(笑)

            娘が生まれる前は夫婦で何回か行きましたが、手を伸ばせば触れるぐらいの距離(本当に触るのは危険ですが)で動物を見る経験をさせてあげたい、というのが動機です。

            アタクシ大好き「ワオさん」ことワオキツネザルです。前に来た時より少し数が減ったかな?

            そして娘の間近まで来てくれたリスザルさんです。

            この子ではないのですが、お仲間が落としてくれたドングリがお母ちゃんの頭に直撃し(笑)、それを拾った娘が一瞬でドングリにハマってしまい(爆)、そこから先はおサルそっちのけでドングリ拾いに夢中になる我が子。そして日本モンキーセンターは彼女にとって「日本どんぐりセンター」になりましたとさwww

            ま、まぁ楽しそうだからいいか(苦笑)

            ちなみに拾ったドングリは、園内のあちこちに置いてある「ドングリボックス」に入れてきました。それがおサルたちのエサになるということで娘も一応(?)納得したみたいで。

             

            こうして園内あちこちでドングリを拾い集めて回った娘は、帰りの車中スタート数秒で寝ましたww

            まぁ良い経験にはなったと思います(^-^)

            さてここからしばらくはロクに遊んであげれなくてごめんだけど、お父ちゃんは頑張りますp(-_-)q

            23:43 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            11
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            --
            >>
            <<
            --