ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
5月5日『ハッピーフェスタ』の動画
0

    だいぶ時間が経過してしまいましたが、5月5日に尾張旭駅前で行われたグリーンシティケーブルテレビさん新社屋オープン記念イベント『ハッピーフェスタ』でのシュラバスターショーの動画をアップしました。

    感想は…観た方それぞれにお任せします(汗)

    これでシュラバスターはしばらくお休み、6月3日(日)『キャラクターフェスティバル in モリコロパーク Vol.7』はティーバトラーが初めて参加します。ショー時間はまだ未定ですm(__)m

    23:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    イニエスタ
    0

      いやー確かに『来たらスゲーよなー。』とは思ってましたよ、神戸移籍?という報道が最初に出た時は。そうは言っても結局アメリカに行っちゃったりするんじゃないの?と懐疑的(なぜか彼のキャラクター的に中国はない気がしてました)だったのですが…

       

      ほんとに日本来ちゃったよイニエスタ(失神)

       

      楽天恐るべしというか、三木谷さん恐るべしと言ったほうがいいのかな?いや、恐れ入りましたm(__)m

      名古屋に来てくれたジョー選手も『まだ下り坂に入っていないバリバリ全盛期』だと思ってますが、イニエスタに関しても年齢こそ確かにサッカー選手としては上のほうですが、バルセロナにもし残っていたら来年もシレッとレギュラー張っていたであろう実力者で、その彼が日本を選んでくれたというのは素直に嬉しいです。楽天側もかなりゼニを張りこんだみたいですが、彼自身も『金のためにアジアに行った』なんて言われないよう、Jリーグにこってり影響を与えまくってほしいと思ってます。

      それにしても彼の推定年俸が約32億円と言われてますが、今年初めてJ1に昇格したVファーレン長崎の所属選手年俸総額は約3億2千万円だそうで、イニエスタ1人で長崎クラスのチームが10チーム作れてしまうという(苦笑)

       

      ネット界隈では早くも『イニエスタ見れるんだったらスタジアム行こうかな。』という意見を見かけますが、敵味方関係なく『この人のプレイを見るためならチケット買ってもいい』と言わせるのが本当のスター。『家にスター』じゃなくてイニエスタ(笑)

      これはJリーグ後半が楽しみになってきました。こういうのが他にもあるといいなぁ。

      23:50 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      危機対応は後手を踏んだらダメ
      0

        日を追うごとに過熱する一方のアメフト危険タックル問題、アメフト好きとしては心が痛くてブログもなかなか更新する気になれなかったのですが、そうこうしている間に今回の加害者となった選手が自ら名前と顔を出して謝罪会見を開き、その説明のわかりやすさと『顔を出さない謝罪は謝罪ではない』という潔さと、そして覚悟を決めて矢面に立った20歳の青年に対する同情(?)とで何となく世論が『罪を憎んで人を憎まず』的な感じになった翌日の、それも20時というあまり普通ではない時間に今度は日大側が会見を行うと知って、個人的にはイヤな予感しかしませんでした。そもそも相手側への報告書再提出期限が24日だというのにわざわざ前日の夜に会見を開く意図は何か?と考えたら

         1)これまで隠してきた事実をいくつか『新たに発覚した』として公表し打開を図る

         2)監督はやはり言った覚えがないが、コーチが『実は私が言いました』と言い出して矛先をコーチに向けさせる

         3)選手に先に言われてしまったので、とにかく会見を開いて“延焼”を最小限に食い止める

        ただ、事件発覚後から丸1週間ほど監督が雲隠れしたせいで世論の不信感がハンパないことぐらいはさすがにわかるだろうし、いくらなんでも3)はないかな?と思ってたら…

         

         

        答えは3)でしたね。見事に(苦笑)

        ちょっとだけ2)にもなりかけてましたが、コーチの答弁があまりにしどろもどろ過ぎて2)にはなりきれませんでした。そして1)には全くなる気配なし、どうやら事前準備は特に行わずに会見に臨んだようです。しかしまぁあのタイミングで3)は最悪の手ですわな。そして謎の広報部が火に油を注いだ後にポリタンクごと放り込み、最後に爆弾を投げ入れたような会見で失笑しかありませんでした。

        それにしても、こうなるとコーチも心配になってきます。早まった真似だけはしないよう、周りはしっかり見てあげてほしいのですが…。

         

        しかし今回の大学側の対応はわかりやすーく後手を踏んでます。スポーツや勝負事だと普通は後手のほうが有利なものが多いのですが、こと危機管理・危機対応についてはいかに迅速に先手を打てるかが大事…という点ではいい「悪例」になったかも知れません。

        日大って危機管理学部というものがあるらしいのですが、誰が何を教えているのか逆に興味がわきます。

         

        そんなことを書いている自分はさっきまで、寝ぐずりで大泣きする娘に対してまったく何もできませんでした。こういうときにどうすればいいのか?を事前に嫁と話し合っておくのも1つの危機管理かな?ということで、勉強になりました(^_^;

        23:52 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        いいものは何十年経ってもいい。
        0

          Eテレ(我々世代だとついNHK教育テレビと言ってしまいそうですが)の番組に『ムジカ・ピッコリーノ』というものがあります。子どもを対象とした音楽教育番組ということですが、妻と娘は観ているそうで、先日初めて自分も一緒に観ました。

          ドラマ仕立てで昔の名曲を再現していく感じで、自分が見た回は非常に耳に覚えのあるメロディが何回も流れ…

          『あ、アースウィンド&ファイヤー(EWF)じゃん。』

          もともとEWFが好きでよく聴いていた自分には馴染みのある旋律でしたが、いくらなんでも生後7か月にEWFは早いだろうと思ったら、ウチの子なんだか聞き入っちゃってるんですよね(驚)

          もちろん自分には解答(?)を聞くまでもなくそれが名曲『September』だとわかっていましたが、

          思ったのは『どうやらやっぱり良い曲は世代を問わないらしい』ということです(^-^)

          エンターテインメントの端くれに関わる人間としては、こうやって広い世代から愛されるって素晴らしいことだな、と思いましたし、何だかEWF好きだった自分が誇らしく思えてきました。

           

          ちなみに数あるEWFの名曲の中で、『Fantasy』も『Boogie Wonderland』も捨てがたいですが、自分的No.1は『Let's Groove』です。

          23:40 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          市長選挙
          0

            普段このブログには政治に関わりそうなことは書かないようにしています。“ヒーロー”を扱う者としてニュートラルな立場でいたい、というのもありますし、経験則的にヒーローが政治と絡むとロクな目に遭わないというのもありますし(苦笑)

            …なのですが、今日自分が住んでいる地域で市長選挙が行われたことについて、ちょっと思うところありまして。

             

            いや、誰がどうこうじゃなくて、「投票率約28%」という数字が気になってしまいましてね(^_^;

            確かに自分も直前まで誰が立候補しているのかわかってませんでしたし、選挙でおなじみ公示ポスターは結局投票したあとに初めて見たぐらいですし、市長選挙を盛り上げようという試みなんて日中は市外にいる自分なんかは一度も見かけませんでしたし、まー盛り上がってなかったのは確かです。

            それにしても10人有権者がいたら7人は棄権してるって、ちょっと異常事態…とは思ってないんでしょうね、おそらく。

             

            なーんか、これでいいのかなぁ?というのがスッキリしなくて書いてみた次第です。

            23:56 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            05
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            31
            --
            >>
            <<
            --