ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
継続は力なり、と言いますが
0

    新しい職場にも少し慣れたというか、だいぶ生活のリズムも確立してきたせいか、先月はかなりサボってしまったこのブログの更新も、ここ最近はなかなかの頻度で更新できています。

    忙しかった時期は気にする余裕もなかったのですが、その時期と今月に入ってからとのアクセス数を比較すると、2倍から日によっては3倍近く今月のほうが多かったりします。こんなツレヅレ日記でも読みに来てくださる方がいると思うとありがたいことですm(__)m

     

    このブログ、書いている本人は自分が主催している『森羅特装シュラバスター』『紅茶宣隊ティーバトラー』の情報と軽いウラ話を踏まえながら、個人的に日々感じたことなどを書いていこうと思っているわけですが、そういう考えとは裏腹に『代表が情報を書けばそれはもう公式発表でしょう。』という捉え方もあるようで、そこが気になってなかなか本音を書けないこともあったりします。

    それも何だか消化不良というか、お通じが悪くてスッキリしない感覚みたいな(例えが汚くて申し訳ないですが)ものがありますので、なるべく『公式発表っぽく聞こえないように情報を出す』感じにしたいなぁと思ってます。それはそれでスッキリしないのかも知れませんが(^_^;

     

    あと、もうちょっと簡潔に書かないといけないな、とも思ってます(苦笑)

    23:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    話のさわり
    0

      一昨日のブログで『美しい日本語を子どもたちに伝えたい』などと書いたばかりですが、それにしても日本語は奥が深い…という話です。

       

      『話のさわりだけ教えてください。』

      と言われたとき、『さわり』ってどの部分のことかご存知ですか?

      『さわり=導入部分』だと思っていた自分はまんまと誤用していました。

       

      『さわりとは話の聞かせどころ、映画演劇の名場面見どころという意味。要点やもっとも興味をひく部分を指す』んですって。

      つまり曲で言えばイントロじゃなくてサビの部分の事なわけです。

      もっとも誤用があまりにも広まるとむしろそちらが正しいような状態になったりもしますから、ほんと日本語って難しいですよね(>_<)

      以上、NHKの「ニュースチェック11」を見ながらお届けしました(笑)

      23:42 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ブラックコーヒーが飲めるようになりました。
      0

        もともとコーヒー好きなのですが、ただし砂糖とミルクは欠かせないタイプでした。缶コーヒーに入っている砂糖はすごい量なんだよ?というのを聞かされていても『コーヒーをブラックで飲めるなんてオトナだよねー』とか言って自分はブラックは避けていました。

        が、今の会社に入って長い時間デスクワークをするようになって、良くないことなのですが眠気も襲ってくる状況の中、眠気覚ましとしてブラックの缶コーヒーを飲んだら…

         

        あら、意外と飲めるもんだわwww

         

        というわけで、家ではミルクだけ入れて砂糖はなし、職場では15時になったら休憩を兼ねてブラックコーヒーを1本だけ飲む…ということをしています。

        大学生の頃は1杯のコーヒーに砂糖6g、30代を過ぎてから1杯あたり砂糖3gと減ってきましたが、ようやく砂糖0gで飲めるようになりました。これでオトナの仲間入り(笑)

        写真には特に意味はありませんwww

        23:36 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ちーがーうーだーろーーーーっ!!
        0

          帰りの電車の話ですが、発車前、自分が座っているシートの向かい側、4人掛けのシートには2人、端っこに1人、1人分空けたところにもう1人が座っていました。

          発車の直前にバタバタッと3人組(ばあちゃん×2+じいちゃん×1)のご年配が乗って来てそのシートの前に行き、1番年配っぽいおばあちゃんが『ここ空いてるから私座るわ』と言いながらドカッと座り、残りのじいちゃんばあちゃんもワイワイ騒ぐので、初めから端っこに座っていた若い女性がスッと立って席を譲りました。

          すると年長のばあちゃん『あ、1つ空いたからあんた(もう1人のばあちゃん)座りゃあ!』と名古屋弁でのたまい、もう1人のばあちゃんもスパッと座り、残りのじいちゃんは逆側で空いていた席に座りました。

           

          ちーがーうーだーろーーーーっ!!

          違うだろーーーーーっ!!

           

          ばあちゃんたち、そこはまず席を譲ってくれたお姉さんに「すみません」または「ありがとう」と言うべきじゃないの!?

          気を遣ってもらったことに対してお礼も言えない老人って何かイヤだ。こういう人に限って子どもや孫には礼儀に厳しかったりするんじゃないの?と思うとやってられません(>_<)

           

          あるいは今日の話ではないですが、やはり帰りの電車でまるーい体型のおじいちゃん(ついでに髪の毛も少なくて頭も丸く…)がこれでもかというぐらい足を開いて座っているせいで車内は混んでいるのにそこには誰も座れず、しばらくして小柄なおばちゃんがその足を避けるように、何やら申し訳なさげにちょこんと座りました。

           

          この○ゲーーーーっ!!

          違うだろーーーーっ!!

           

          みんなが立って窮屈な思いをしているのに、どうして足を全開にして2人分の場所を取って平気な顔をしていられるのか?

          そりゃあ若い連中にもヘンなヤツはいっぱいいますが、それにしても最近いい大人がずいぶん横着なシーンをよく見かける気がします。特にもう定年を過ぎたであろう年代が、この頃どうもおかしいんじゃないか?と心配になります。

           

          毒吐きついでにもう1つ。

           

          ワイドショーとかでさんざん取り上げられたこの某議員の“暴言”について。

          以前(こちら)にも書いたことがありますが、モノ書きの端くれとして、やはり子どもたちには美しい日本語を伝えたいと思っています。そんな中でこういう言葉が連日TVで連呼されたことにより、子どもたちの中には特に深く考えずに真似をする子が多く出たようです。

          もちろん発信元である某議員は非難されてしかるべきかと思うのですが、それを面白おかしくしかもしつこく流し続けたマスコミにも非はあると思います。子どもたちの言葉が乱れているのだとしたら、その原因は大人にある、というのは決して言い過ぎではないと思います。

           

          何というか…最近オトナがおかしくないか?とちょっと心配になる今日この頃です(>_<)

          是非について議論する気はないのでスルーしていただければ幸いですが…。

           

          23:03 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          食中毒って実はこれからがピーク!
          0

            ティーバトラーは当初から『紅茶の美味しい店 店舗数日本一』の尾張旭を盛り上げること、その日本一という称号に取り組む人々を応援すること、という感じでコンセプトがしっかりしているのですが、それに対してシュラバスターはけっこう自分があれこれ試行錯誤をしながら作り上げてきたので、コンセプトが弱く行き当たりばったり感があって、良くも悪くもそれが特徴になっている感じがあります。

            その中でシュラバスターが最も多く扱ってきたのが『健康』というテーマで、それは旭労災病院の小川先生と提携して小児の2型糖尿病予防を扱ってきた経緯もありますし、尾張旭市自体が「健康都市」であるということも関係あります。

            そんなわけで、台本を書く前にはネタの裏付けも兼ねてネットでいろいろ調べたりするわけですが、最近勉強になったのは『食中毒のピークは9〜11月』という話でした。

            食中毒というとどうしても梅雨時の湿気が高い期間が危ないと考えがちですし、むしろ今まで自分もそうだったんですが、この時期というのは食に携わる人はわりとみんな注意深く食材を扱うために意外と発生率は低めで、涼しくなるこれからのほうが油断(?)とかもあって発生しやすいのだそうです。

            さらに言えばこれからノロウイルスという冬でも活発な病原菌もいますし、本当に注意が必要です。いやー知らんかった。

             

            シュラバスターショーだとメインターゲットは子どもたちですからあまり難しいことは言わず『うがいと手洗い』にポイントを絞って訴求して行こうかと考えています。

            もうちょっとこういう取り組みを前面に出したほうがいいんでしょうかねぇ(?_?)

            相変わらず試行錯誤は続きます。

            23:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            09
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            --
            >>
            <<
            --