ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
4月29日は「超感謝祭」!
0

    ちょっとご無沙汰でした(汗)

    そうこうしている間に次のイベントまであと4日(^_^; イベント名は

    『第1回 ニイミ産業 尾張旭営業所 超感謝祭 RISINGSUN 〜家族とよばれたいお付き合い〜』

    ですm(__)m

     

    これまでは『ガスまつり』という仮称で記述してきましたが、今後はこの正式な名称…だと長いので(汗)『超感謝祭』と書いたりしていこうと思います。

    ちなみにイベント告知のHPはこちら

     

    今回はティーバトラーが出演します。ていうか巡りあわせもあるのですが今年はまだティーバトラーしかやってません。

    シュラバスターが恋しくなってきたよアタシゃ(笑)

    場所は尾張旭市役所から徒歩5分ぐらいの尾張旭市商工会館1Fで、11:00からショータイムの予定です。

     

    ニイミ産業さん自体の超感謝祭は各営業所で何度も開催されているようなのですが、尾張旭営業所さんが開催するのはこれが初めて。大事な第1回に呼んでいただき身が引き締まる思いです。場所も初めての所なのでどうなるか予想が立ちませんが、盛り上げのために奮闘できればいいなぁと考えています。

    自分自身も「今年は地元重視でいこう!」と決めたその直後にお声掛けいただいたのでありがたい限りと言うかご縁を感じますので、いろいろ工夫しながら準備したいと思っています。

    皆さまお誘いあわせの上ぜひお越しくださいm(__)m

    23:58 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    目の前で見てしまった…
    0

      身内の話ではありますが、今日は父親を名古屋市内のデカい病院に連れて行く日だったので、実家まで迎えに行って運転手してきました。

      時間帯のせいもあったと思うのですが、ロビー前は送迎の車の一時停止(本来は駐車禁止の場所なので)でごった返していまして、こちらも父と、付添いの母を降ろしたらすぐに駐車場に向かいました。

      ところが駐車場が満車で、駐車券発行機の前に既に3台並んでおり、自分で4台目になったのですが、ちなみに列の形状は駐車券発券機から3台がまっすぐに並び、そこで90度曲がって自分が並ぶ…という感じです。

      ところがそこからピクリとも動かず(中が満車なんだから、誰かが出ない限りはそうですわな…)『しまった、ここに並ぶべきじゃなかった』と思って引き返そうと考えた矢先に後続が並んで身動きが取れなくなり…。

       

      むむむ…と思っていたらそこに警備員さんが来て、道路の横に並べてあった駐車禁止のための柵を動かして、自分の後ろの車をそこに縦列駐車の形で誘導し始めたのです。

      その様子をバックミラーで見ながら、さらにその後ろの車たちも次々と縦列駐車していく様を見て『なんて運が悪いんだ!』と思いながら一人でヒートアップしていたらしばらくしてその警備員さんが来て

      『今からそこ(直角の角、曲がる方向と反対の側に2台ぐらい停めれそうなスペースがあったのです)の前の柵を動かすので、前の車が動いたらいったん右折して、バックで入れてください。』

      と言ってくれたので

      『ありがとうございます、助かります。』

      と答えているうちに駐車場内でも1台空きが出来て、駐車券発券機のバーが上がってさぁ前進…と思った次の瞬間!

      3台目の車が急発進して2台目に追突し、それでも止まらないので2台目が1台目に追突しました!

      こちらは目の前で起きた事故に『えぇぇぇぇーーーー!!』としこたまビックリしたのですが、警備員さんは慣れているのか、まず3台目の運転席に『とりあえずエンジン切ってください。』と声をかけ、事故った3台を順に業務用の空きスペースに誘導し、

      『我々はノータッチなので、後は3人で話し合ってください。』と冷静に声を掛けて行ってしまいました。

      そして3台目の車から出てきたのはおじいちゃん、こちらが『これはまさかブレーキとアクセルを踏み間違えたとか言うんじゃないだろうな…』と思った次の瞬間に一言

      『ブレーキとアクセルを踏み間違えた…』

      ほんとに言ったーーーー!!!

       

      こちらも両親の所に行かないといけないのでいつまでも観ているわけにはいかずその場を離れましたが、途中でチラチラ様子を見に行った感じ、どうやら警察は呼ばずに保険屋さん(らしき人)だけ呼んで、連絡先を交換して解散したみたいです。そして玉突きの真ん中に挟まれて一番破損がひどかったプ○ウスは、その状態のまま行ってしまいました。運転手の人にケガがなかった(ように見えただけかも知れませんが)のが不幸中の幸いです。

       

      そしてそのじいちゃん、遡ってロビー前でゴチャゴチャしたときに、ウチは母がゆっくりとしか動けないので、道を譲って先に駐車場に行ってもらった車の人でした(>_<)

      ということは、もしそこで道を譲らずに自分が先に駐車場に並んでいたら、追突されていたのは自分だった可能性もあったわけで…(汗)

       

      とりあえず気持ちを落ち着けるために、送迎を終えて実家に戻ったあと洗車場に行って車を洗ってやったのでした。

      …高齢者の運転、怖い(失神)

       

      22:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ちょっと気になったこと。
      0

        昨日も書いた『動物戦隊ジュウオウジャー ファイナルライブツアー』名古屋公演を観に行った時のことです。

        あくまでも個人的に気になったことなので、スルーしていただいていい話なのですが…。

         

        ジュウオウジャーをご覧になったことがない方のために、主人公のジュウオウイーグルこと風切大和(カザキリ ヤマト)くんが、敵であるデスガリアンの侵攻に対して『この星を…なめるなよ!』と啖呵を切るシーンがありまして、終盤になるとお決まり文句みたいな扱いを受けたセリフです。

        で、ライブショーが始まる前に前説で注意事項などを喋っていたMCのお姉さん(ちょっと声が甲高すぎて頭が痛かったですが)が、いざショーに入ろうという時に場を盛り上げるため、

        『お姉さんが「この星を!」と言ったら「なめるなよ!」と大きな声で言ってください!』

        というコール&レスポンスを、3回繰り返しました。

        もちろん子どもたちは素直ですからそれを大きな声で返してくれるわけですが、それを聞きながらちょっと苦々しい気分になりました。

         

        まず前提として、『なめるなよ!』という言葉は決してキレイな言葉ではありません。少なくとも自分はそう思います。

        でもあのセリフは、デスガリアンの猛攻で大ピンチに陥って、それでも大和くんが己の決意と反骨心と少しの空意地を込めて言い放つからカッコいいのであって、子どもたちに連呼させる言葉ではないと思います。

        ちょっとあれはどうなんだろう?と思った次第でして。

        ショー自体は、昨日も書きましたが面白かったです。別に無理にキュウレンジャー(今年の戦隊です)を出さなくても十分成立するところを敢えて、しかも上手に、組み込んであったと感心したとろこですし。

         

        まぁ自分もローカルヒーローショーの脚本という形でモノ書きの真似事みたいなことをさせていただいている手前、どうにも気になった…ということだと思います。

        子どもたちには可能な限りキレイな日本語を伝えていきたいな、と常日頃から考えているところです。

        23:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        オムライスと花見とジュウオウジャーライブ
        0

          …うん、順番むちゃくちゃですけどね(笑)

          ちょっと仮面ライダーオーズのタイトルっぽくしてみたかっただけで、正確には『ジュウオウジャーライブとオムライスと花見』ですが、語呂が悪いので気にしないwww

           

          さて、春先のイベントも一段落(次回は4月29日)しまして、先日の日曜日は『ジュウオウジャー』のファイナルライブツアーに嫁と2人で行ってきました。

          こういう大きめの会場でのライブショーだと、キャラクターたちが客席の通路に出てくるのが観覧の楽しみだったりするわけですが、今回はうまいこと1階席の前半分と後ろ半分を分ける通路がある、その後ろ側の最前列が取れまして(^-^)

          そこそこの入場料は取られますが、ライブショーならではの楽しみ方をしてきました。

          当たり前ですが、写真はないです(苦笑)でもショーは面白かったです。

           

          で。

          その2日前にJR名古屋駅前の「JRゲートタワー」がオープン(グランドオープンは17日ですが)し、レストランフロアも営業を開始しまして、普段はそういう人が混み合うところにはあまり寄りつかない我々なのですが、特集記事を読んでいた嫁が一言

          『たいめいけんが入ってる…』

          とつぶやいたのがきっかけで、『東京 日本橋 洋食や 三代目たいめいけん』さんのオムライスを食べに行くことにしました。

          オープンして最初の日曜日ですし、しかも到着したのが19時でしたから、1時間待ち上等のつもりで並んだのですが、思いのほか回転が良く30分ぐらいで着席できました。

          嫁の目当ては『タンポポオムライス』

          チキンライスの上に半熟のオムレツが乗っているのをこうやって半分に割ると…

          キレイに展開して全面に覆いかぶさる、というものです。
          『タンポポオムライス』と言っても中にタンポポが入っているわけではなく(笑)伊丹十三監督の映画『タンポポ』に由来するものだそうです。知らんかった(←普段映画は観ない人)。

          個人的にはチキンライスがもう少しパラッとしてるほうが好みだな、とは思いましたが、嫁の満足そうな顔を見たらどうでもよくなりました(^^)

           

          そして、帰りにはせっかく桜満開の時期と重なった(先週は「さくらまつり」だというのにほとんど咲いてなかったです)ので、遅まきながら名古屋城に立ち寄って夜桜を観てきました。

          こちらはお城の南側(のはず)から撮ったもの。ウエスティンホテルの灯がうまいこと桜を照らしてくれてます。

          で、こちらが城の北側(のはず)から撮ったもの。桜が暗く写ってしまったので、Photoshopくんの力を借りてます。

          これだけゆっくり桜を観たのは何年振りかな?という感じです。また一年後、キレイに咲いたところをみんなで観たいものです。

           

          ついでに。

          今日たまたま日中出歩くことがあったので、我が家の近所の小学校の桜も撮らせてもらいました。

           

          やっぱり桜は何だか良いですね(^-^)

           

          21:56 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          絶食
          0
            …と書くとすごい言葉っぽいですが、要は昨日の続きというか、人間ドックの前は胃をなるべく空にするために(空腹時血糖値の測定というのもありますね)12時間前から飲食禁止になります。
            ワタクシ基本的には1日4食きっちりと(ん?)食べたい人で、昔の上司によく『1食ぐらい抜いたって死にはせんわ!』と言われてたものですが、そういう状況になってみて『うん、1食ぐらい抜いても死なないから。』と自分に言い聞かせて(笑)検診に備えました。
            なるほど1食ならどうやらビクともしませんが、困ったのは水でした(>_<)
            特に鼻炎持ちで寝る時は口呼吸になってることが多い身としては、口内から喉にかけて乾燥したままというのはなかなかキツくf^^;
            『検診2時間前までならコップ1杯の水道水に限りOK』となっていたので、休みの日は昼まで寝る人間が7:30ぐらいにきちっと起きて、コップ1杯の水道水を崇め奉ってから飲んだのは言うまでもありません(笑)

            でもたまにはこういうのも必要なのかも知れません。いったん胃の中が空に近くなったせいか、その後は食欲好調です。

            バリウム検査の際に飲んだ下剤が効き過ぎてるのか、トイレがやたら近いのが悩みの種ですf^^;

            関係ないけどドラゴンズようやく今シーズン初勝利ー!
            長かったー!(T_T)
            22:48 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            04
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            --
            >>
            <<
            --