ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
初練習と、1週間前。
0

    『ローカルヒーロー大変身!』(3月24日(日)道の駅 信濃路下條)まであと1週間となりました。

    以前書いた通り、シュラバスターはプログラムの最後のほうでホスト役のカッセイカマンさんのショーにコラボさせていただきます。とは言え序盤のほうで見せ場をいただいてしまいまして、そこだけはこちらで音源を作らせていただくようお願いしました。なのでシュラバスターショーを観なれた方なら『あ、ここだけいつものノリだww』と思っていただけるのではないかと(^^)v

     

    で、今日はそれに向けての初練習。『え?1週間前で初練習って大丈夫?』とか心配されそうですが、そもそもこのショーにいくつものヒーローが出演するので、肝心な部分はほとんど現地で打ち合わせることになりそうで、今日は自分たちのパートだけ練習した感じです。

    さてここから1週間で自分自身もかなり熟成していかないといかんですp(^^)q

    23:36 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    突然ですがヒッチコック劇場。
    0

      このブログも1週間近く空いてしまいました(^_^;

      1週間空くと何となく自分の脳裏に浮かぶのが『1週間のご無沙汰でした。私の名前はアルフレッド・ヒッチコック。』というフレーズ。

      イギリス出身の映画監督で、ホラーやサスペンス系の映画を得意とし、『サスペンスの神様』という異名を持っていた方です。

      このヒッチコックが自らストーリーテラーを務めるテレビ番組『ヒッチコック劇場』の日本語吹き替え版があって、その冒頭にヒッチコックが言うセリフが『1週間の…』だと記憶しているのですが、いまどこを探してもそういう記述が出てこないので、記憶違いだったかな?と自信が無くなってきてるところです(苦笑)

      でも『アルフレッド・ヒッチコック。』の『ヒ』にアクセントがある独特の言い回しはすごくインパクトあったんですけどねぇ…。

       

      母がヒッチコック劇場を好んで観ていたので何となく一緒に観ていて、でも内容はさっぱり記憶になく、ヒッチコックの吹き替えをする熊倉一雄さんのちょっととぼけたセリフ回しばっかり覚えている感じです。

       

      そのうちシュラバスターに登場する誰かが『私の名前はアルフレッド・ヒッチコック。』とか言い出しそうですが、誰もついてこれなくて“大事故”になるのが目に見えるようです(笑)

      23:58 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      白覆面の魔王
      0

        昨日、新日本プロレスの獣神サンダー・ライガー選手が来年1月の東京ドーム大会で引退すると発表し、大学生だった頃から応援していた身としてはかなりの寂しさを覚えていたところ(ライガーさんについては引退される頃に改めて書くと思いますが)今日は“白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーさん(リチャード・ベイヤーさん)の訃報が入ってきました(T_T)

        享年88歳。もっと歳がいってるのかと思ってましたが、それでも十分大往生ではないかと。プロレスラーって相撲取りの人と一緒で体に負担をかけてる分どうしても若死にされる方が多いので、その基準で言えば88歳は長生きの部類でしょうね。

         

        デストロイヤーさんがリング上でファイトされているところって、観ているはずなのですがほとんど記憶になく、Twitterには書きましたがどちらかというとテレビのバラエティ番組でアッコさんにピコピコハンマーでピコッと叩かれてる印象のほうが強かったりします。

        悪役という立ち位置ではあったものの、愛嬌があってきっと人柄もステキな方なんだろうなぁと勝手に想像していた記憶があります。

         

        最期は奥さまはじめ家族に見守られて旅立ったそうで、そういう点でも“非業の死”が多いプロレスラーの中では珍しい感じです。が、いわゆる豪放磊落を地でいくような人が多い昭和のレスラーの中では、どちらかというと現在のアスリートに近い節制とトレーニングをされていた印象で、一昨年も日本政府から日米の青少年交流に貢献した外国人叙勲者として旭日双光章を与えられていましたが、そういった善行が家族に見守られて旅立つという形で報われたんじゃないかな?という気がしてなりません。

         

        映像でしか観たことないですが、力道山に足4の字固めを仕掛けるデストロイヤーとそれをこらえる力道山…という構図は結果を知っていてもハラハラするものがあって、ほんとレスラーとしても千両役者だったし、日本のプロレスを盛り上げるのに大きく寄与した大功労者だと思います。

         

        長い間お疲れさまでした。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

        23:55 | スポーツ関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        【告知】3月と4月の予定
        0

          今年最初の出動予定がなかなか固まらず、HP(http://shurabuster.net)の「今後のスケジュール」もずっと埋まらないままでしたが、ようやく2つ公表できるところまで来ました。

           

          1)ローカルヒーロー大変身!

          【日時】3月24日(日)9:30〜15:40

             ※シュラバスターの出番は15:00頃?

             ※ただしブースをいただく予定なので、そちらにはいつ現れるか…?

          【場所】道の駅 信濃路下條

           

          2)城山公園さくらまつり

          【日時】4月6日(土)10:00〜16:00

             ※シュラバスターの出番は10:45〜11:15の予定

          【場所】スカイワードあさひ

           

          今のところこの2つですね。毎年3月に参加していた『モリコロパーク春まつり』は、残念ながら今回は不参加です。

          まだ公表できない予定もありますが、そちらは決まり次第ということで…。

          こうやって公表できるまでになると、ちょっとホッとします(^^;

           

          23:35 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2度目のひな祭り
          0

            ちょうど1年前は初節句という事で、自分や嫁さんの親を我が家に招いてしっかりお祝いしました(ちなみにその時の様子はこちら)が、今回は2回目という事もあってずいぶん控え目、雛飾りも飾らずに昨日は嫁の実家、今日は自分の実家にそれぞれこちらから訪問する形でささやかにお祝いしました。

            ちなみに雛飾りを出さなかったぶん、代わりに和菓子でそれっぽい雰囲気を出してみました(笑)

             

            左は嫁さんが、右は自分が用意したものですが、どちらも御内裏さまとお雛さまをイメージしたものになってます(^^)

             

            どういう形であれ、ウチの親も嫁の親も、孫の成長と1年間の無事を心から喜んでくれることには変わりがなくて、ありがたい限りです。そしてちょうど1年前に撮った写真を持って行って、あの頃はずいぶんとプップクーだったことをアハハと笑い飛ばして終われるのは幸せなことだとも感じた次第です。本人は何で笑われてるのかまだ理解できないでしょうがww

             

            来年の3月3日もまたこうやってジジババと笑い合って終われたら最高だな、と思わずにはいられない2回目のひな祭りでした。

            23:30 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            03
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            31
            --
            >>
            <<
            --