ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
明けましておめでとうございます。
0

    皆さま、明けましておめでとうございます。

    …というのを1月2日に書いている時点で今年も思いやられますが(苦笑)、2020年も『森羅特装シュラバスター』『紅茶宣隊ティーバトラー』をよろしくお願い申し上げますm(__)m

    どちらも特段の路線変更は考えていませんが、最近また『ヒーローをカッコよく引き立たせるためには、強くて悪い悪役が必要だなぁ。』と思うのと(嫁さんには『手遅れ。』とバッサリ斬られましたが。)、シュラバスターは今年の『尾張旭市市制50周年』に対して積極的に関わらせたいのと、ティーバトラーは昨年いい感じで観光協会さんと協働できた流れをさらに加速させたいという風に考えています。

     

    …あ、なんか所信表明っぽくなったwww

     

    体調を崩すと出来ることも出来なくなってしまうのは昨年も思い知らされたので、今年もまずは健康第一で、地元を中心に子どもたちに喜んでもらえるエンターテインメントを提供していきます。

    本年もご声援・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

    23:58 | ローカルヒーロー | comments(0) | - | - | - |
    キャンドルナイトの動画
    0

      『Xmasキャンドルナイト』からもう2週間が経とうとしていることに驚愕を覚えますが(苦笑)、ショーの動画をYoutubeで公開しました。

      照明が逆光のようになっている関係で、凝視すると目と頭をやられそうになるので、視聴の際はご注意くださいm(__)m

      Twitterでもつぶやきましたが、個人的には↑の『戦闘員より低く構えるヒーローの図』(セオリーでは逆ですが、これぞシュラバスター風牙!という構図でもあり)と

      シュラバスター・風牙&ティーバトラー・アッサム(ティーレッド)の共演はお気に入りです(^-^)

      照明効果と相まって、カッコよく撮れてる写真をいただきました。ありがとうございました。

       

      さて、クリスマスも終わったし。あと2日仕事したら、年越しモードで頑張らんと。

       

      23:57 | ローカルヒーロー | comments(0) | - | - | - |
      忘年会やりました!
      0

        今年もやりました、尾張旭ローカルヒーロープロジェクトの忘年会♪

        ここ数年だいたい同じ時期に同じ場所でやってますが(笑)、今年もなんとか無事にこの時期を迎えることが出来ました(^-^)

        協力団体(?)のメンバーもいますが、集まったのはアタクシ入れて17名。ちょっとした規模です(笑)

        昨年より2割多い現場数をこなすことができたのも、10年続けることが出来たのも、この仲間たちあってのことです。

        そもそもショーなんて1人じゃ何も出来ませんしね。

         

        で、始まったら代表は大人しくして、メンバー同士で盛り上がってもらおうというのがいつものスタイルなのですが、毎年恒例の締めだけやって、会計を済ませて帰ってきたら、なぜかメンバーから「ハッピーバースデー♪」の大合唱が(汗)

        なんじゃ!?と思ったら、10周年のお祝いとアタクシへの感謝なんだとかで、ケーキと

        HAN寒さんに描いていただいたというイラスト色紙(寄せ書きは名前が入っているのでボカシをかけさせてもらいました)と

        記念品(中身はジグソーパズルでした)をいただいてしまいました。

        ちょっとー、何をサプライズ仕掛けてくれちゃってるのさー(嬉)

        まったく予想してなかったので嬉しいよりもビックリが先に立ちましたが、これを受け取るまさにそのタイミングで携帯にメール、差出人はなんとウチの奥さん!

        マジかー!そこまで仕込んであったのか、こんなのもう泣くしかないじゃん!と思いながらメールを開いたら…!

         

        『帰りに間に合ったらピ○ョンのベビーワセリンを買ってきてください。』

         

        どっかーん(爆)

        なんという偶然。さすがウチのお母ちゃんはハズしませんwww

         

        でもHAN寒さんから言われた言葉で、今回はメンバーがHAN寒さんにお願いしてイラストを描いてもらった(ちなみに上の写真以外にももう1枚あります)そうですが、『コテっちゃんみんなに愛されてるよー。』というのが10年続けてきたことに対する何よりのご褒美かもしれませんね(^^)

         

        10年も区切りとしてはちょうどいいし、止めるか続けるか考え時かもなー、なんて思ってましたが、いやいやこれは…

         

        行くよ、11年目!!www

        18:01 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        「立場が人を作る」的な話。
        0

          久しぶりに『中の人なんていない!』と信じている子どもたちには読ませられない話です(^-^;

           

          先日の『Xmasキャンドルナイト』で「シュラバスター10周年イヤー」も終わったわけですが、その中で例えば先月の『Let's エコアクション in AICHI』で8年前の立ち回りを復刻してみたように、温故知新的なことにも挑戦してみて、そのために過去のショー動画を何本か見直したりしていると…

          ヘタクソっぷりに泣けてきます(T_T)

          ご存知の通り風牙は上半身を大きな甲冑で覆われているため動きの制限も大きいわけですが、何か最近になってようやく「体の使い方」が分かってきたような気がします。

          初期の頃のお話を今の自分が演じたら、当時よりはもう少しカッコいい風牙さんを子どもたちに見せれるんじゃないかなー?とか思ったり。

          初期の頃はとにかく『アクションがショボいといってナメられたくない!』という思いが強すぎて、出来もしないのに難しい要素を入れて自爆することが多かったですし。

          (ちなみに今は『ネタを入れなければシュラバスターじゃない!』という思いが強すぎて、よせばいいのにCMネタをブッコミ過ぎて自分の首を絞めることが多いですがww)

          そもそも自分、“現役”だった頃は戦隊でいうレッドとか、主役ライダー的なポジションをやったことがなく、自分でシュラバスターを立ち上げて初めて主役を張った形なので、実際にやってみたら傍から見ているのとはずいぶん勝手が違うことに戸惑ったりもしました。

          ただ立ち上げ時に『ハナから人をあてにしないでまずは自分でやってみよう』と決めていたので、いろいろ手痛い失敗もしながら何とかここまで作り上げることができた…という感じです。

          それまでの自分はわかりやすく他力本願タイプだったので(^-^;

          シュラバスターを通じて、それまでのくすぶった自分を変えたかったという思いは、10年経って振り返ってみると『成就できたんじゃないかな?』とは思ってます(^^)

          あと、やっぱり主役を張る以上は子どもたちに「カッコいいヒーロー」を見せたいですから、そういう面での工夫はずっと続けてきた結果、「心技体」で言えば「体」は残念ながら間違いなく10年前より衰えましたが、「心」と「技」についてはむしろ“現役”の頃より今のほうが上なんじゃないか?と思ったりもします。

          最終的に評価をするのは「観た人」ですけどね。

          ただ、最近の風牙さんを観た娘(2歳になりました)が『かっくいーねー♪』と言ってくれるので、つまりそういうことじゃないかと(爆)

          結果的に「代表」と「主役」という立場が自分を成長させてくれたんだなーと今は実感しています。

          で、ここからは「主役」の大変さと面白さを次代に引き継いでいくことになるかなー?とぼんやり思ってます。

          てゆーか一時期そうし始めたんですけど、ちょっと頓挫した感じです(^-^;

          そして自分自身はもっと自由で楽なポジションに行く、と(笑)

          ベテランのアクターたちがやたらと戦闘員をやりたがるのも、今なら理解できる気がしますwww

           

          …久しぶりに長く熱く(?)語ってしまいました(苦笑)

          18:47 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          2019年の予定、終了!
          0

            12月14日(土)の『Xmasキャンドルナイト』をもって、2019年の出動予定は全て完了しました。

            ありがとうございましたww

            いやー、やり切ったね(笑)

            キャンドルナイトについては観に来られた皆さんからステキな写真をいくつもいただきましたので、また機会を改めてご紹介したいと思います。

            忘れなければ。

            それが一番問題だったりしますが(汗)

             

            ウチのメンバーにも伝えましたが、今年は結局シュラバスター・ティーバトラー合わせて18回の出動を行いました(ただし台風で中止になった尾張旭市民祭も含みます)。

            2017年が10回、2018年が15回だったので、今年も依頼が増えたことになります。ありがたいですねぇ(T_T)

            個人の感想としては、ティーバトラーの需要が伸びた(これは今年ティーバトラーの方向性が固まってきたことが要因だと思います)のと、10〜11月の2ヶ月間でのオファーを全てお受けしたことが大きく影響した気がします。秋シリーズは体力的にも時間の使い方的にもけっこうハードでしたが、頑張った甲斐はあったかな、と(^-^)

             

            ウチは基本的にメディアへの露出はありませんが、今年増えたオファーはほぼ口コミですし、実際に行ってショーをやってみたら『思ってたよりも遥かに本格的で驚きました。』という感想をいただきましたし、こういう『知る人ぞ知る』ヒーロー活動も面白いかな、と。

            とりあえず「日○ロー○ルヒー○ー祭」に出てるのだけがヒーローじゃないんだぞ?という気概は持ってですね(笑)

            ちなみにあのイベント、ワタシが代表やってる間はおそらく参加しないでしょうね(^-^;

             

            …しまった、この段階でこんだけきっちり総括しちゃったら大晦日に書くことが無くなるじゃないかwww

            19:13 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            やっと久々の動画更新。
            0

              シュラバスターの公式HP(http://shurabuster.net)には「ギャラリー」という項目があって、そこから過去のショー動画を観ていただけるようにしています。

              ところが最近はショーの様子を撮影しても、観客の方や関係者の方が映りこんでしまい、肖像権の観点から公開を自重する…ということが続いていました。

              ショーとして良いか悪いかは置いといて(苦笑)せっかく興味を持ってくださった方にショーの様子を観ていただけないのは悲しいので、何とか一般公開に耐え得る動画を撮ろう!と思ってカメラを設置したのが11月17日の『尾張旭市農業まつり』のシュラバスターショー。20分ぐらいあるので、お時間のある方はぜひご覧ください↓

              ただ、ご覧になっていただくとお分かりの通り、人が映りこまないようにとギリギリまでカメラを近づけた結果、舞台の両ソデが映らず、場面によっては音だけが流れて画面に誰もいない時間があるという(失神)

              まぁそれでも久しぶりにショーの様子をお届けできたのは収穫です(^-^)

               

              ショー中はカメラを置きっぱなしにするせいで、アクシデントには対応できないのが痛いところです。

              本来なら「撮影専門のスタッフ」がいれば1番いいわけですが…まぁヨソ様を見てもそれはさすがに贅沢かな、と思ったり。

              まずは引き続き『アホなことを全力でやるいい大人たち』の様をなるべくお届けできるよう工夫していきます。

              18:28 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              【告知】12月14日(土)は『Xmasキャンドルナイト』
              0

                10日ほど停滞した分を慌てて取り戻し中です(苦笑)

                もう4日後になってしまいましたが、今週末に2019年最後の出動予定があります。

                【イベント名】Xmasキャンドルナイト

                【日時】2019年12月14日(土) 16:00〜18:30

                【場所】名鉄瀬戸線 尾張旭駅前広場(北側)

                   ※グリーンシティケーブルテレビさんがある側です。

                【その他】シュラバスターショーは17:50〜の予定です。

                 

                プログラムを見たら、児童合唱団とシュラバスター以外はほぼキッズダンスじゃないかと思われるラインナップですね(^^;

                今回で3年連続の参加になりますが、ライトアップなどはなかなかキレイですよ(^^)

                これは昨年の写真ですね。風牙さんが何かを召喚しているようです(嘘)

                この季節の17:50というとすっかり夜なので、お越しになる方は足元と寒さにご注意くださいm(__)m

                18:46 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                『決めポーズは何ですか?』
                0

                  すみません、今回はちょっとだけ毒を吐きます(-_-;

                   

                  ティーバトラーをやってるとちょこちょこ起きる話で、先日の紅茶フェスティバルでも『ん?』と思ったことです。

                  ティーバトラーと一緒に写真を撮ってもらう際、だいたいは大人だけのグループの時に言われるのが『決めポーズは何ですか?』という一言です。

                  同じポーズを真似して映りたいということでしょうが、そもそもティーバトラーのポーズってこれ↓

                  ですから(ブルーとイエローの立ち位置が逆のパターンあり)、やってみせたところで皆さん誰の真似をすればいいのか?でまず戸惑われます。

                  何だろう、戦隊モノは全員同じポーズをするもんだと思ってらっしゃるんでしょうかね?

                  そういえばシュラバスターのときはほとんど聞かれないんですよ、これ。

                  そしてほぼ全員がティーバトラーたち本人にそれを聞くわけですが…

                  喋れんって。

                  そして付いているスタッフもほとんどが説明できないので、人によっては少しムッとされて、微妙に気まずい雰囲気になったりします。

                   

                  ということもあり…

                  いや、皆さんに邪気がないのは重々承知してます。人によってはそういうノリで盛り上げようとしてくださっているのも十分に伝わってきます。

                  でもそのうえで敢えてつぶやかせていただくと…アタクシ、

                  この質問されるの嫌い

                  なんです(^-^;

                  口には絶対出しませんが、『好きにしてくれればいいのに。』と思ったりしてます。

                   

                  1つの対策として我々の側でも、この質問や、他にも『(ベルトに刺さっている)この缶は何ですか?』とか、『尾張旭でも紅茶を作ってるんですか?』といった“よくある質問”には答えらるよう、マニュアルじゃないですけど何か用意しようと思ってます。

                  てゆーか以前から嫁には『マニュアル作ったら?』と言われていたのを先延ばしにしてきた経緯があるのですが、今回は改めてその必要性を考えさせられたところです(>_<)

                   

                  とりあえず…

                  皆さん、握手や撮影は楽しくやりましょうね(^^;

                  21:06 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  【秋シリーズ完走(2)】紅茶フェスティバル
                  0

                    10月〜11月の「秋シリーズ」、ラストは11月24日(日)に行われた『紅茶フェスティバル』です。

                    秋シリーズ7現場(そのうち1つは台風で飛びましたが)のうち6つがシュラバスター、この紅茶フェスティバルだけが唯一のティーバトラーということになりました。偏ったなぁ。夏場は逆にティーバトラーばかりだっただけに余計そう思います。

                     

                    さてその紅茶フェスティバル、これまたシリーズ唯一「ショーがない現場」であり、イベント中に会場のスカイワードあさひの館内をグルグル回る、いわゆるグリーティングという参加の仕方でした。

                    このスカイワードあさひ、普段は我々も外のステージ(実は正体は会議室)周りしかいないので軽く考えてましたが、いざ歩いてみると通路も階段も狭く、エレベーターはなかなか来ず(ご年配の来客が多いのは予想できたので、最初から使うつもりはありませんでしたが)、しかも会場は1階から6階まで(7階より上は行きませんでした)あるので、階段の上り下りが地味に体にダメージを蓄積していくという(笑)、前日のみなくる広場(刈谷市)とは違う意味でハードな状況でした(^-^;

                    約6時間のイベント期間中出ずっぱりというわけにもいきませんので、観光協会の方と相談して11時・13時・15時と3回に分けて巡回する形にしました。

                    正直なところ、もっと『なんだこいつら?』的な目で見られると思っていたのですが、観光協会さんがチラシやパンフレットにティーバトラーの写真を載せたり、Twitterで拡散してくださったりしていたおかげで、ティーバトラーとすれ違う人たちからは『あー、パンフレットに載ってる人たちね。』という感じのリアクションが多かったです。

                    あと、イベントの受付には『ティーバトラーはどこで会えますか?』という問い合わせも複数あったようで、係の方がこちらに『次、どの辺を回りますか?』と聞きに来られたほどで、ありがたい限りです。

                    ティーバトラーの立ち上げに深く関わってもらった「リンアン」のマスターにも言われたことですが、尾張旭市が『紅茶のおいしい店 店舗数日本一』を押し出すうえで、『しかも尾張旭には紅茶のヒーローまでいるんですよねー』というPRの仕方は確かにインパクトがあります。

                    今回、夏の「カメラ講座」のモデルから今回の紅茶フェスティバルまで、観光協会さんと初めてしっかり協働させてもらった中で、イベントへの関わり方も、あるいはTwitterでのフォロワーさんの顔ぶれを見ても、徐々にシュラバスターとティーバトラーで「違う色」が出始めた気がしてまして、どうやら今のところティーバトラーはこの方向でいい気がしてきました。

                    『自由奔放・何が飛び出すかわからない』というのはシュラバスターで存分にやらせてもらってますし(^-^)

                     

                    さてこれで秋も終了…と言いつつ、実は年内の予定はあと12月14日(土)尾張旭駅前の『X'mas キャンドルナイト』だけだったりします(汗)が、2019年も最後まで走り切ります!

                    おわり♪

                    もういいってww

                    23:30 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    【秋シリーズ完走(1)】Let's エコアクション in AICHI
                    0

                      10月から2ヶ月で6ヶ所を回ってきた「秋シリーズ」も、昨日の『紅茶フェスティバル』で無事にすべて終了しました。

                      完走したぞーーー\(≧∀≦)/

                       

                      で。

                      まずは23日(土)の『Let's エコアクション in AICHI』について。

                      地球環境をみんなで考える愛知県のイベントでした。

                      なのでいつも通りの話に「SDGs」などのキーワードを盛り込んだ台本にする予定だったのですが、このお方↓

                      の参戦により、よせばいいのに台本にいろいろ(ほとんどCMネタですがww)追加したのが自らの首を絞め…(苦笑)

                      しかも今までラストシーンで行っていた風牙vsマッサカー星人(=マッサカさま)との1対1を中盤に移し、その位置に風牙vsギャ○ン教授(違)を持ってきたので、体力的にもかなりキツい構成になり(^_^;

                      でも、お父ちゃんやりきったよ!(笑)

                      客席のほうは残念ながら予想したよりは少なめ、ボランティアの学生さんたちが客席の後ろに固まって観てくれてましたが、ウチの奥さんいわく『賑やかしも仕事のうちだからな。』と言っていたとかいなかったとか(苦笑)

                      でもそんな彼らも徐々に『思ったよりカッコイイじゃん。』という声が上がったそうで、そういう点では“してやったり”です。

                      何回か書いてますが、観てもらえさえすれば退屈させない自信はあるので。観てもらえさえすれば(-_-;

                       

                      まだ動画を見ていないのでラストで風牙さんがどれぐらいアップアップしているか怖い感じですが(笑)、チャレンジして良かったなーと自分では思っています。

                      あとは主催者および代理店さんの目にどう映ったか(怖)

                      依頼をいただいて、なるべく趣旨に合うよう作ったものを“納品”したわけですから、『人の目なんて関係あるかい!』というわけにはいきませんので。

                       

                      もし「次回」があれば、またちょっと違う角度からエコを考えてみたいところです。そして

                      また奈佐久さんのカメラに“ネ申”が降臨したようです。

                      さて、次回は紅茶フェスティバルについて振り返ります。…振り返る予定です(オイ)。

                      おわり♪

                      …最近お気に入りだなぁ、これ。

                      23:59 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      01
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      31
                      --
                      >>
                      <<
                      --