ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
爆弾娘。
0

    10連休の間、普段あまり一緒にいれない分も含めてしっかり娘と遊んだ結果、GW明けてからは前より随分と甘えてくるようになりました(^^)

    「おかあさんといっしょ」で両手をブランコのようにして『ゆーらゆら♪』と言いながら子どもを前後にスイングする動きがありますが、腰痛に苦しむお母ちゃんに代わってお父ちゃんがやったら、振れ幅は大きいわ、なかなかヘバらないわ…ですっかり気に入ったようで、何かあると足元に寄ってきて『おとちゃ!うなうな!(訳:お父ちゃん、ゆーらゆら!)』と言ってせがんできます。

     

    さてそんな娘ちゃんの最近の課題は、なかなか炭水化物を食べようとしない偏食と、夜に興奮してしまってなかなか寝付かないという2点だと思います。

    特に寝付かせるときは、電気がついていたりお父ちゃんが歩いてたりすると遊んでもらえると思って追いかけてくるので、部屋の電気を消してお父ちゃんお母ちゃんも横になり、『今から寝るんだよ?』というのをわからせるようにしています。

     

    が。

    横になったお父ちゃんに対して、なぜか頭からツッコんでくる娘ちゃん。ゴッツンコすると大人の骨のほうが絶対に硬いなんてことは1歳児にはわからないでしょうから、こちらが慌てて避けるとお父ちゃんの枕にボーンとツッコんでケタケタ笑ってます。しかしその位置はさっきまでお父ちゃんのおでこがあった位置…(怖)

    そう、恐ろしいことに急所めがけて正確に飛んでくるのです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

    こんな感じで。

    どこのダイナマイトキッドだウチの子は(苦笑)

     

    いや、女の子だからダイナマイトガールか。どっちでもいいやww

    ちなみに以前、お母ちゃんはピンポイントでアゴの先端に食らって軽い脳震盪のような状態になったことがあります(失神)

     

    今日は割とあっさり寝付いてくれたので、お父ちゃんは「ハハノワ」の準備の続きをやりますm(__)m

    23:34 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    娘ちゃん、生まれて初めて海を見る
    0

      昨日の話です。

      もはや毎年恒例と化した幸田町の『わくわくキッズフェスティバル』コウタレンジャーショーを観覧するためにハッピネスヒル幸田へ家族3人で行ってきました。

      相変わらず客席がビッシリ埋まって子どもたちが『できあがった』状態になるのは毎度ながらさすがだなぁと思いつつ、今回はいつになくドラマ仕立てなコウタレンジャーを観てきました。

      ただ、アタクシ後悔と反省が1つ。

      コウタレンジャーパートナーズ(あそこはチームとは言わないんですよね)の皆さんに差し入れを…とテントまで持って行ったのですが、いわゆる「ぞんざいな扱い」を受けました。『あ、まさか!』と思って時計を見たら、本番の8分前でした。行きの高速道路で渋滞に巻き込まれて到着がギリギリになって、焦って行動してしまった自分が悪いです。代表の竜さんからも終わった後に『本番前は気が立ってるし、ごめんね。』と謝られましたが、謝るのはこちらのほうで、例えば自分が逆の立場だったとして、本番8分前に突然テントに来られたら入口に向かってモノを投げそうですし(コラ)。

       

      そんなこんなで、ちょっと凹んでる父と、フリーマーケットに来ていた整体屋さんに10分触ってもらっただけで体が軽くなったらしく喜んでる母と、HAN寒家および死蟲家のティーンエイジャーたちに『かわいい〜♪』と言ってつつき倒された娘(笑)は、2回目のショーを観ることなく、お母ちゃん推しの竹島水族館(蒲郡市)へ行ってきました。

       

      失礼ながら狭い水族館に大勢の人が詰めかけて大変なことになってましたが、母と娘はオオグソクムシを実際に触って喜んでました。アタクシにはああいうものを触って喜ぶ感覚が理解できません(^_^;

      そしてそのあとは海岸へ出て、娘にとって生まれて初めての海へ。

      なかなか海に連れて行ってやる機会が無かったのですが、今回たまたまタイミングが合ったので竹島で海を初体験。波自体も初めてだったので不思議そうに手を出したりしてましたが、こういうのが後々いい経験になって…いたらいいなぁ(笑)

      いい写真が撮れたので、嫁の許可を得て娘の後ろ姿をネット初公開(^^)

       

      IT社会で仕事する人間としては、ネットに顔や名前など個人を特定できるものを載せるなんて怖くてできませんが、まぁこれぐらいなら…。1年後にはきっと全然体格も違うでしょうし(笑)

       

      そして調子に乗って歩き回った父と娘は、帰ってから部分日焼けに苦しむことになりましたとさ(苦笑)

      23:50 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      令和の初日は
      0

        『南知多ビーチランド』というところにお出掛けしてました(^^)

        あいにくの雨も『昼までには止む』と信じて傘を車内に置いて会場入りしたのですが、自分が雨男(自称「降水確率プラス30%男」)だったことを見落とし、がっつり降られて夫婦ともにずぶ濡れになりながら(ちなみに娘はレインコート着用)周ってました。

        娘にとっては図鑑では知っていても実際に見るのは初めての動物ばかり、さてどんな反応するかな?と思ってましたが、お母ちゃんの好判断で『ペンギンにタッチ!券』をゲットできたペンギンには

        『ぺんぎんさん!ぺんぎんさん!』と食いつきもよく、実際に背中を触らせてもらったときは、最初は恐る恐るでしたが1回触ってしまえば慣れたもので、あとはしばらく『よしよし♪』とさすってあげていました♪

        大きな亀たちも『かめさん!』と言って餌やりを体験しましたし、魚たちの水槽に行けば『さかな!』と言って寄って行きましたし、全体に楽しそうでした。

        逆にお父ちゃんイチ押しだったイルカのパフォーマンスは、そこまでに疲れてしまったのか食いつきがイマイチでした。

        こんなに良いジャンプとか観れたんですけどね(^_^;

         

        入場券を買うのに30分待ちだったとか、ご飯を買うのに同じく30分待ちだった(しかも娘は待ちきれなかった)とか、雨は結局帰るまで止まなかったとか(泣)、令和の初日からなかなかしんどい道中でしたが(苦笑)同じ会場で開催されていたNHKのキャラクターたちによるイベントブースも満喫してくれたみたいですし、帰って来てからもしばらく興奮状態でしたが、いまは電池が切れてぐっすり眠ってます(^-^)

        お父ちゃんもお母ちゃんも頑張った甲斐はありました。

        23:50 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『おそと!』
        0

          『春よ来い』という有名な童謡があります。

           

          春よ来い 早く来い
          あるきはじめた みいちゃんが
          赤い鼻緒の じょじょはいて
          おんもへ出たいと 待っている

           

          ちなみにネットで『春よ来い』を検索したら、童謡よりも松任谷由美さんの楽曲のほうが圧倒的にHitしますが気にしない(笑) そもそもあちらは『春よ、来い』ですしね(^^)

          また脱線しました。

          話を戻します。夕方お母ちゃんが夕飯の支度をしている間お父ちゃんと2人で待っている時に、突然抱っこをしろとせがんでくるので『どうした?』と思いながら抱っこをしてやると、高いところに掛けてあった自分の上着を取って『おそと!おそと!』と言い出しました。

          時刻は夕暮れ時。午前中に頭痛のお父ちゃんを置いてお母ちゃんと出掛け、昼に家族3人で投票に出掛け、午後には頭痛再発で寝込んだお父ちゃんを置いてお母ちゃんと再び出掛けたあとの、なんと4回目の外出希望です(^_^;

          どんだけ外好きだ…てゆーかウチの子は『おんもへ出たいと待って』いないで自分から出て行ってしまいます(苦笑)

           

          今日は天気も良かったし、いいことだとは思うんですけど、昨日の池袋、今日の神戸と車が歩行者に突っ込んでいく痛ましい事故が続いたばかりなので、こちらも『車がこんな小さい子に向かって突っ込んでくるわけがない』という甘い考えは一切捨てて、お父ちゃんは娘を歩かせながらピリピリしてました。たぶんお母ちゃんもそうだったと思います。

           

          世知辛い話ですけど、これが現実なんですよね。お外好きの娘のために、近所に走り回れるサイズの公園(もしくは犬のフンの心配をしないで遊べる砂場)があるといいなぁと思いながら市議選に投票してきた一日でしたm(__)m

          23:58 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          555日
          0

            タイトルにちゃんと「日」とつけておかないと、携帯電話に555と入力する某平成ライダーの話になってしまいます(笑)

            ちなみにワタシの私物…ではありません。ネットから拝借しましたすみませんm(__)m

             

            冒頭から話がズレましたが、18日で娘が生後555日を迎えました。

            「555」という数字自体には特に意味がありません(…ないよね?ww)が、一緒に過ごしてきた時間という観点だとあっという間だったように思えるし、逆に1日の濃さという観点に立てば、今日は「くま!(熊のことですね)」と言えるようになったとか、昨日は後ろを向かずに段を降りれるようになっただとか、毎日何かの変化があってとても濃厚です(^-^)

            『いや!』もハッキリしてきてお母ちゃんは手を焼いていますが(苦笑)

             

            ただ、自分の周りにも生後から1年を待たずに世を去ることになってしまった子どもたちの話がそこそこありますから(残念なことですが)、そういう観点で見れば555日よくぞ無事で成長してくれたと感慨にふけったりもするのです。

            そうやって考えれば、最近とくに増えてきたイタズラの1つや2つ…

             

            3つや4つ…

             

            5つや6つ…

             

            むむむ…

             

            ま、まぁそれも含めて「ウチの子」ですから(笑)

            今日も元気にお風呂場で顔をペチペチされてきますww

             

             

            ちなみに、ワタシは生後17,559日だそうですwww

            23:11 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            2度目のひな祭り
            0

              ちょうど1年前は初節句という事で、自分や嫁さんの親を我が家に招いてしっかりお祝いしました(ちなみにその時の様子はこちら)が、今回は2回目という事もあってずいぶん控え目、雛飾りも飾らずに昨日は嫁の実家、今日は自分の実家にそれぞれこちらから訪問する形でささやかにお祝いしました。

              ちなみに雛飾りを出さなかったぶん、代わりに和菓子でそれっぽい雰囲気を出してみました(笑)

               

              左は嫁さんが、右は自分が用意したものですが、どちらも御内裏さまとお雛さまをイメージしたものになってます(^^)

               

              どういう形であれ、ウチの親も嫁の親も、孫の成長と1年間の無事を心から喜んでくれることには変わりがなくて、ありがたい限りです。そしてちょうど1年前に撮った写真を持って行って、あの頃はずいぶんとプップクーだったことをアハハと笑い飛ばして終われるのは幸せなことだとも感じた次第です。本人は何で笑われてるのかまだ理解できないでしょうがww

               

              来年の3月3日もまたこうやってジジババと笑い合って終われたら最高だな、と思わずにはいられない2回目のひな祭りでした。

              23:30 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              お外で散歩。
              0

                今日は嫁さんが医者に行った関係で、娘と2人でお留守番。いろいろ遊んでもらっていたのですが(ん?)、だんだん飽きてきた様子を見せ始めたので、外履きのクツを見せたらパッと顔が明るくなったのを見て、クツと上着を着せて家の前へ出ました。

                実はウチの子、最近どんどん歩くのが上手になってきて、本人もそれが楽しいらしく、自分から積極的に歩こうとします(^-^)

                最初は家の前だけで歩かせていたのですが、マンションの隣にある駐車場(屋外)が1台も停まっていないのを見て、急きょそちらであんよの練習、さらにちょっと足を伸ばして近くの公園まで行ってきました。

                まだまだ歩幅が狭いので(当たり前ですが)こちらはゆーっくりと歩かないといけません(しかもやや前かがみ)が、このところ言葉も増え始めたし、大変だけど楽しい時期に差し掛かって来たのかな、と。

                あんまり楽しい楽しいばかり強調しすぎると、いつも大変な部分を受け持ってくれている嫁さんに怒られてしまいますが(^_^;

                そんなわけで、我が家の土間にちっこいクツが並びました(^^)

                23:53 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                移動動物園
                0

                  今日は市内のハウジングセンターに移動動物園がやってくるというので、家族で出かけてきました。

                  娘にとって動物というと、ウチの実家のサブさん(柴15歳・♂)ぐらいしか見たことがなく、でも近所のペットショップとか通りかかると動物たちに興味は示すので、実際に触らせてあげるには良い機会かな、と思いました(^^)

                  ウサギさんです。

                  モルモットさんたちです。

                  フライバットに揚がった揚げ物のように見えますが、ヒヨコさんです(笑)

                  他にもヤギさんとかフクロウさんとかも触らせてもらいましたし、中には娘よりデカいウサギさんがいてこっちもビックリでした(^^)

                  ここには載せられませんが、ものすごく良い表情でウサギさんを触ってる写真が撮れて、お父ちゃんも大満足です♪

                   

                  実際のところ、動物を大事にできるようなら心根の優しい子に育ってくれる気がしてますし、今みたいに動物たちを見てキラキラしているところは大切にしてあげないといけないな、と改めて思った次第です。

                  23:48 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  知事選
                  0

                    今日は愛知県知事選挙の日で、我々は結婚してからこれまで投票には欠かさず行っている(自分が前の仕事してた頃は1人で期日前投票とかして、当日は嫁だけ投票に行くとかのパターンもありましたが)ので、今日も娘と3人で行ってきました。

                    これまでは投票所の前で交代で1人は投票・1人はお守りというパターンでしたが、今日は嫁が娘をおんぶしてくれていたお陰で初めて3人一緒に投票所の中へ。

                    自分は投票所の中では極力喋らないほうがいいんだと思ってましたが、嫁は娘にずっと『これはみんなの代表を決めるんだよー。』『いいと思った人の名前を書いてここに入れるんだよー。』と語りかけながら投票してます。

                    そして用紙を入れ終わったあと最後に一言

                    『娘ちゃんは17年後にね。』

                    この一言で、難しい顔をして座っていた立会人のじいちゃん達の顔がフッとゆるんだのが今日のハイライトです(笑) と言うか、これをきっかけにじいちゃんたちウチの娘に『ばいばーい♪』とかやり出して、『いやゆるみすぎだろ!』とツッコみたくなったのはここだけの話ですww

                     

                    でもほんと、娘には17年後に自分の意思をはっきり持ってこういう場に臨んでほしいと思うし、それが出来る社会であってほしいと思います。また、そういう社会にしておくのが、きっと我々世代の役目なんでしょうね。

                     

                    それにしても我々が住んでいるこの地域、古くから住んでいるお年寄りと、我々のようなヨソからやってきた家族連れがいい感じで溶け合っている感じで、ちょっと気に入っています。たまに変な人いますけどね(苦笑)

                    道行くじいちゃんばあちゃんが娘のことをすごく可愛がってくれるので、逆にウチの娘ももうちょっとしたらお年寄りに敬意を払える子になってくれるといいなぁ、と父は望みます(^-^)

                    22:10 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    クリスマスプレゼント
                    0

                      ちょっと旬を過ぎましたが、我々3人にとっては2回目のクリスマスを無事に迎えることが出来ました(^-^)

                      娘へのクリスマスプレゼント、昨年は触り心地もっちもちのプーさん人形でしたが、今年は嫁さんの提案で、この1年で体を動かすことが好きらしいとわかってきた我が子のためにボールプールを贈ることになりました。

                      1歳児にはちょうどいい大きさです。しかも折りたためるから思ったほどは場所も取らないという、価格ダウンの見切り品…げふんげふん…だったのですが、意外に掘り出し物を当てたかも知れません。でも偉いのは見つけてきた嫁さんです(笑)

                      そして肝心の本人はというと、これが大喜びでして(^^)v

                      中に入ってボールを触ったり投げたり、外に放り出したりするのはもちろんのこと、寝っ転がってみたり、出入口じゃないところから出入りしてみたり(笑)、思った以上に楽しそうです。

                      これが彼女の人生で初めての「自分のためだけの場所」であることには、さすがにまだ気付いてないでしょうけど、近いうちにこの中から別のおもちゃが出てきたり、テレビのリモコンが出てきたり、好物のブリの照り焼きが出てきたり(オイ)するんでしょうね。きっと。

                       

                      さすがにまだ「パ○レン○ャーがほしい」とか「プ○キュ○がいい」とかは言わない歳ですから、今のうちにこちらの思惑で(笑)クリスマスを楽しむ我が子を満喫している今日この頃です。

                      22:32 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      06
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      --
                      >>
                      <<
                      --