ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
グーチョキパーで還付金
0

    ハロウィンですね(唐突)

    これまでは毎年あまり意識することがなかった行事ですが、今年は娘がある曲にハマりまして…

    これ、普通に観れますかね?会員限定とかじゃないですよね?(汗)

    娘は最近これをよくお母ちゃんのスマホで観ています。

    しかも以前から歌うこと・踊ることにも興味があるので、この曲もやっぱり歌って踊ります。

    が、そこはやはり3歳なりたて児、うまく発音できない言葉がありまして…。

     

    『グーチョキパーでかんぷきん♪グーチョキパーでかんぷきん♪』

     

    …ん?還付金?払い過ぎた利息が戻ってくるというやつ?

    あぁ、「ぱ」がうまく言えないのかなるほど。

     

    『グーチョキパーでかっぷきん♪グーチョキパーでかっぷきん♪』

     

    …んん?割賦金?そういえば車のローンがいよいよ払い終われるわ。

    てゆーかだんだんパンプキンから離れてきてるぞ娘よ。

     

    ちなみに先日、もしイベントや保育園とかで周りの子がハロウィンなカッコしてるのに自分は普通のカッコしてるから…と悲しい思いをさせたらイカンな、と思ってこっそり買った「パンプキンポンチョ」と「魔女の帽子風カチューシャ」を思いのほか喜んでくれて、父はハナタカです(笑)

     

    とりあえずポンチョ(カボチャフード付き)を着て、『グーチョキパーでパンプキン』のサビの部分だけをビミョーに違う言葉で延々と、電池が切れるまで踊り続けてますww

    22:33 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
    娘が3歳になりまして。
    0

      おかげさまで3歳になりました(^^)

      昨年のブログ(こちら)にも、一昨年のブログ(こちら)にも同じようなことを書いてますが(苦笑)、やっぱり毎年この日を迎えると感慨深さを感じます。

      今年も健康に誕生日を迎えてくれて良かったなぁ、と(^^;

       

      さて今年の誕生日はお母ちゃんの発案で、初めて「名古屋アンパンマンこどもミュージアム」に連れて行きました。

      …台風来てましたけど(汗)

      大事な日ほど雨が降るという、昔ながらの雨男っぷりが今回も発揮され…いやぁそれほどでも(マテ)

      それでも「暴風警報が出て施設が閉鎖」という最悪の事態にはならずに済んでよかったです。

      ちなみに自分の忘備録も兼ねて書いておくと、開館・閉館に関わるのは「暴風警報」で、同じ警報でも「大雨警報」ではそういう話になりません(そこに「氾濫」とか「土砂災害」とかが絡めば話は別だと思われますが)。参考までに。

       

      さて、実は自分も初めて行きましたが、正直思っていたよりは広さを感じなかったものの(ついでに新型コロナウイルスの影響で一部の施設は閉鎖していましたし)、やはりショーは安心してみていられるクオリティでした(^^)

      画像はいずれも公式HPから拝借しております。

      雨の影響で外を走り回ったりすることは出来ませんでしたが、それでも娘は自分なりの楽しみ方で満足して帰れたようです。

      あと「アンパンマン&ペコズキッチン」さんで「バースデーパック」をお願いして、ケーキのロウソクを吹き消すという演出と写真撮影で満足度も上がったようですし。

      行きはまだ雨も強かったですが、頑張って運転した甲斐はありました(笑)

       

      それと、昨年のRoddyちゃんに続き今年もお母ちゃんから娘ちゃんへのプレゼント。

      「おすしい〜っぱい!アンパンマンDX回転ずしセット」です(^^)

      本人が前から欲しがっていたもので、さっそく夢中になって遊んでました。

      お母ちゃん、なんか毎年お任せになっちゃってごめんね(>_<)

       

      そんなわけで、今日からは「無事に4歳になる」ことを目標に父は頑張るわけですが、そろそろ1人で走り回れるようになってきて、ここからはいよいよ本格的に交通事故に対する気配りが必要になると思ってます。

      イヤな話ですが、自分の周りに3歳のお子さんを交通事故で亡くされた方がおられるので、余計にその思いは強いです。

      お母ちゃんが買い物に行っている間に本人と2人で家の周りを散歩しましたが、歩きながら

      『ボク、じてんしゃやバイクに乗ってみたいんだー。』

      と言うので(今は単純に憧れだけで言ってると思われますが)こちらは背筋が伸びる思いです。

      ここから1年も頑張りますm(__)m

      23:54 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
      娘のヒーロー好きは順調です(笑)
      0

        ウルトラマンは好きだしキラメイジャーも好きだしトーマスも好きだしアンパンマンも好きだし、でもしまじろうも乗り物も好きな娘ちゃん、お父ちゃんはそこにいつプリキュアとライダーが加わるかとドキドキしております(苦笑)

         

        まぁ興味を示すのは良いことなので、お母ちゃんと一緒になるべく満足させてあげたいと思うわけですが、先月はウルトラアスレチック名古屋店でウルトラマンゼロとレオに、今日は某ハウジングでキラメイジャーに会わせることができました(^^)

        キラメイジャーのほうは写真も動画もSNSアップNGだったので自粛しますが、ウルトラアスレチックさんでは動画のみNG、写真はOKということだったので、アップさせてもらいました。

         

        ウチのお母ちゃんも頑張ってまして、ウルトラマンに合わせてマント(ゼロが来ている青いやつ)を作り、キラメイジャーに合わせてケープ(?)を作る気合の入れよう(笑)

        最前列で自分と同じ(ような)マントを着ている2歳児を見て、ゼロもちゃんと反応してくれました♪

        写真を載せれないのが残念ですが、キラメイジャーも娘のケープを見てちゃんと反応してくれましたし、お母ちゃんも頑張った甲斐があったというものです。

         

        まーでも娘を見てると改めて、ヒーローが子どもたちに与える力ってやっぱりあるよなーと考えさせられます。

        シュラバスターもティーバトラーもコロナにかまけて開店休業状態ですが、こういうのを見ると自分も何かしないと…という気になります。

        …言うだけで行動が伴ってないのが現状ですけど(-_-;

        23:50 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
        踊る2歳児
        0

          3日前、娘が突然『キラメイジャーみたい。』と言い出しました。

          ウルトラマンは最近もヘビーローテーションしてましたが、キラメイジャーという名前はこちらからは一度も出したことがなかったのでお父ちゃんビックリしていると、お母ちゃんがフォローするにはどうやら保育園でキラメイジャーが好きな子がいて、曲を歌っているか何かしているのを見て興味を持ったようです。

          えっと…キラメイジャーですか?

          そりゃまぁこれまでの全話録画してありますが(爆)、まさかこういう形で観ることになるとは思ってなかったです。

           

          さて実際に見せてみると、悪役を見て『こわい。』とか、変身後のキラメイジャーを見て『キラメイジャーきたよ!』とかそれなりに食いついてますが、ストーリーに食いつかないので(そりゃあ2歳児には分かりませんわな。)途中から他のことをし始めたまま第1話終了、まぁこんなもんでしょと思ってたら、エンディング曲でグワーッとテレビに寄って行きまして、『あ、これか!』と納得した次第です(^-^)

          もともと歌ったり踊ったりするのが大好きな子なので、当然といえば当然の展開なわけです。

          というわけで、公式さんの動画を貼っておきます。

           

          ちなみに、リモコンを持ってきて『どれ押すの?』と聞いてきたので、スキップボタンを押したら頭出しができることを教えたら、曲が終わるたびに自分で頭出しして繰り返し聞くようになりまして(笑)、何回リピートするか横で数えてみたところ、昨日13回、今日は9回リピートして聞いてました。

          こんだけ繰り返し聞いたらこっちもある程度覚えますwww

           

          どう考えても2歳児には厳しい振付ですが、頑張って覚えようとしてるみたいなので、お父ちゃんも覚えておこうと思います。

          各地でショーが再開されて、某友人からヘルプを頼まれても大丈夫になってしまうwww

          一昨年行ったときみたいに役を選ばせてもらえるならブルー一択ですが、それは置いといて。

           

          振付自体は出来そうですが、あとはあれだけ軽やかに踊れるか?というフィジカルな課題がありそうですww

           

          あと、どれだけ上手に踊れるようになってもシュラバスターやティーバトラーではやりませんので。

          版権とか気を使わないといかんし。

          …じゃあN〇Kならいいのか?というツッコミが飛んできそうですが(失神)

          23:57 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
          怪獣さんに会いたい
          0

            娘が2歳7ヶ月にしてウルトラマンの世界に目覚めたのは本誌既報通り(本誌?)ですが、その後も順調にウルトラマンや怪獣たちの名前を記憶し続けています。

            前にも書きましたけど、文字が読めない2歳児が耳からの情報だけでこれだけ記憶できるってすげーなーと、人間の能力の凄さを実感している今日この頃です(^^)

             

            さてそれとは関係なく、ベネッセの教材にも1年以上お世話になっている我が家ですが、毎回DVDを観るたびに最後に出てくる予告編で新しい教材を指しては『これほしい!』とのたまい、お母ちゃんに『いい子にしてたら来てくれるよ。』と言われている我が娘、ある日お母ちゃんとの話の流れで『かいじゅうさんほしい!いい子にしてたら来るよ!』と言ったとか。

            …えっと、いつの間にかベネッセの教材と同格扱いですか。しかもウルトラマンじゃなく、敢えて怪獣さんですか、そうですか。

            『どんな怪獣がほしいの?』

            娘『ごめんなさい、わたしー。』

            『あぁ、ガッツさんね。』(映画の中でそういうセリフがあるのです。)

            娘『うん、がっつさん。』

            ちなみにここで言うガッツさんは、OK牧場の人ではなく

            こっちです(ガッツ星人)。

             

            あと、お母ちゃん秘蔵の図鑑やらムックやらDVDやらいろいろ出てくる中で、好きな怪獣は?と聞いたら

            『がんきゅーさん!』

            と答えよりました(^^;

            えっと…こいつ↑(ガンQと言います。)ですよ?

            あなた、動物さんに正面から見られたり、近寄られたりするだけで『こわい。』とか言うくせに、よりによって目玉の怪獣ですか?ww

             

            それと本人の中でブームの移り変わりも激しいようで、今日現在のブームは

            タロウさんですって。

             

            とは言え、今日も元気よくピグモンの真似で

            アーアー言いながらピョンコピョンコ飛び回ってるのを見たら、やっぱり微笑ましい気持ちになるわけです(^^;

            早くコロナ騒ぎが落ち着いて、ショップとかキャラショーとかでウルトラマンや怪獣さんたちと気兼ねなく会えるようになるといいね。

            その時はお母ちゃんと一緒にちゃんと連れて行くからね。

             

            …お母ちゃんが一番盛り上がるかも知れないけど、許してあげてね(爆)

            23:45 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
            ついにこの日が来た…(ローカル版)
            0

              元々は水嶋ヒロさんが娘さんに『パパって仮面ライダーなの?』と真剣な顔で聞かれた…という話なのですが

              (お時間と興味のある方、https://ameblo.jp/hiromizushima-blog/entry-12598004255.html をどうぞ。水嶋さんの親バカ話ではありますが、結構ほっこりします^^)

              時期をほぼ同じくして、我が家でも『ついにこの日が…』なことが起きました(^-^;

               

              娘が…

               

               

              ウルトラマンに目覚めましたwww

               

               

              そりゃあお母ちゃんがファンクラブに入ってたほどのスーパーヘビーなウルトラマニアですから、いつかこの日が来るとは思ってましたが(笑)、2歳7ヶ月だと思ってたよりは早かったです。

              いったん目覚めたらまーそこからは覚えることの速いのなんのww

              お母ちゃん秘蔵(?)のソフビ人形たちを見ては、早くも『てぃが♪』だの『ぜろ♪』だのとのたまってます(^^)

              これなんかも『ぼくはうるとらまんだいなだよ♪』とか言いながら遊んでました(ちなみに娘の最近の1人称は「ぼく」です)。お母ちゃん、してやったりです(爆)

              ちなみに今日帰宅したらこれまたお母ちゃん秘蔵の「ウルトラマン」DVDが流れていて、

              これを見て『しーぼーずー♪』と言って喜んでます。

              いやー、機関車トーマスのときもそうですが、文字が読めない2歳児の「耳からの情報の吸収力」にいささか圧倒されております(^^;

               

              水嶋ヒロさんのブログによると、パパがかつて仮面ライダーカブトだった(?)ことを知った娘さんがその後カブトのフィギュアを肌身離さず持ち歩くようになり、なぜかと聞いたら

              『だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから』

              と答えたくだりはちょっと泣けました。

               

              シュラバスター・風牙を見て普通に『あ、おとーちゃん。』と言ってしまうウチの2歳児に、もし風牙フィギュア(もちろん存在しません)を作って渡したとして、同じように肌身離さず持ち歩いてくれるでしょうか(?_?)

              持ち歩いてくれて、水嶋さんの娘さんと同じように『おとーちゃんといつもいっしょ♪』とか言ってくれた日にゃあ、感涙にむせぶ自信がありますよアタシゃwww

              23:31 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
              <娘がハマりました・2>はま寿司
              0

                予告通り(?)ここ半月の間に娘がどハマりしたもの、第2弾はコレです。

                は、は、はま寿司!です(^^)

                もともと個人的に100円(ぐらい)寿司の中では「しょう油を選ばせてもらえる」という点が気に入って個人的に推しだったのですが、娘がある日「鉄火巻」を初めて食べた(≒ナマ魚が大丈夫になってきた)のを見て『じゃあそろそろお寿司屋さんデビューさせれるじゃん!』と思い、こちらからお母ちゃんに提案して連れて行った…というのが経緯です。

                 

                自分としては好きなしょう油で寿司を食べられればOKだったのですが、はま寿司だと

                彼(なのか?でもペッパー「くん」って言うぐらいだしなー)がいるので、子どもはきっと好きだろうと思ってたら…

                 

                ハマりました(笑)

                 

                そうだった、ウチの子は女の子だけどメカ好きだったww

                しかもセンサー反応だと思いますが(父は逆にメカが得意ではありません)擬人的な動きをするロボットなんて初めて見たのでもう食いつき方がハンパなくww

                そして席に着いた途端に自分の横を皿に乗ったお寿司がシューッと通り過ぎていくのを見て2度ビックリ、『なんか通ってった!すごーいねー!』とツカミは完全にOKです。

                 

                それにしても家では食べさせたことないのにどこで覚えてくるのか(お母ちゃんいわく子どもは意外に好きな子が多いらしいですが)『なに食べたい?』『イクラ!』と即答、本当に食べるのか?と疑った父をヨソにイクラだけ完食(酢飯は残ります)、勢いに乗ってお母ちゃんがトビコを与えてみたらそれも食べ、ついでにお母ちゃんの好物・ホタルイカの塩辛まで『おーいしーねー!』と言いながら食べてしまう始末(^_^;

                前々から少し苦みのあるものや酸味のあるものを好む子だとは思ってましたが、こちらの予想を軽く飛び越えていきましたww

                 

                さてそこから、毎週末『ご飯なに食べたい?』『おすしやさん!』という会話が続いておりまして(苦笑)、家族3人で週1通うとさすがにフトコロにダメージが蓄積しますが(笑)、かと言って他の100円寿司だと『ロボットさんいない…』と寂しそうにするのが目に見えてますし、ブームが過ぎるまではちょっと頑張ろうかと思ってます。

                てゆーか、回転すしじゃなくてファミレスとかでも週1通えば変わらないんですけどね。

                つくづく、転職しといてよかったなーと思ったり(^^;

                23:56 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
                <娘がハマりました・1>きかんしゃ○ーマス
                0

                  ブログをサボっていた2週間の間に、娘(もうすぐ2歳半)が2つの事にどハマりしました。

                  今日はその1つ目を紹介したいと思います(ということは2つ目もやるつもりなわけですが)

                  隠していることに特に深い意味はありませんが、何となく。

                   

                  もともと「はたらくのりもの」が大好きで、ある日お母ちゃんが「最強のりものヒーローズ」というDVD付きの雑誌(ちなみにHPはこちら)を買い与えたところ、最初は特に興味を示さなかったのがある日突然見たがり、DVDを見せたらその中で紹介されていた『トーマスルーム』(ハイランドリゾートホテル&スパ)にえらく食いつきまして(驚)、そこから火がついたようにトーマス熱が爆上げ中です(^_^;

                  あまりに食いつくのでお母ちゃんが今度はキャラクター図鑑を与えたところ、『これはなーに?』『これは?』と聞きまくり(←文字は読めないので)、母の答えを片っ端から覚えてしまい、1週間もかからずにトーマスだのエドワードだのおうどん(=ゴードン。最近はちゃんと言えるようになりました。)だのジェームスだのヒロだのパーチー(=パーシー)だのハルロボ(=ハロルド)だの…とスラスラ言ってます。いやー子どもの吸収力ってすさまじい。耳からの情報だけでこんなに頭に入るもんなんですねー。

                   

                  で、今も勢いは止まらず、家でお茶を飲むコップも、食事の時のランチプレートも、パジャマも一斉にトーマス化(笑)

                  ただやっぱり世間では機関車=男の子が好むものという認識が強いらしく、どれも色はみんな青系ばかり。

                  お母ちゃん、これらを買う時に男の子色全開の買い物かごを見ながら『ウチの子、女の子だよな…。』と思ったそうですww

                  まぁ中にはウチの子みたいに女の子でも乗り物やギミックに目を輝かす(そういえばゴミ収集車のハッチが開くのを見て『かっくいー♪』とのたまってました)子もいるので、ピンク系だけどデザインはカッコいいトーマスものとかあってもいいんじゃないか…というのはお母ちゃんの意見ですが、同じくそう思います。

                   

                  とりあえず日本モンキーパーク(犬山市)が営業を再開するっぽく、そこでトーマスのイベントもやるみたい(開催日は未定らしいですが)なので、ちょっと連れて行ってみようかな、と思ってます。

                  23:50 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
                  きみの名前は?
                  0

                    映画の話ではありません(笑)

                    娘が半年ほど前からベネッセさんの「こどもちゃれんじ」にハマってます(^^)

                    すぐに飽きるかと思ったのですが、今も定期的にDVDを観たがったりして、すっかり彼女の生活の一部です。

                    そんな中、教材(?)の1つで電話による会話を疑似体験できるもの↓

                    があるのですが、もともと電話に強い興味を示していたこともあって、これまた今も定期的に出してきては遊んでいます。

                     

                    <電話の呼び出し音>ガチャッ。

                    し『もしもし?ボクし○じろう!きみのお名前は?』

                    娘『やきいも。』

                    し『うふふっ、ステキな名前だね!』

                    親『!?』

                    いや、その会話おかしいし!…あ、またかかってきた。

                     

                    <電話の呼び出し音>ガチャッ。

                    し『もしもし?ボクし○じろう!きみのお名前は?』

                    娘『はんばーぐ。』

                    し『うふふっ、ステキな名前だね!』

                    親『!?!?』

                     

                    もうわけわかりません(苦笑)

                    でもどうやら「きみ」という単語が「You」ではなく「たべもの」だと思ってるようです。

                    …まぁしばらくこのままにしておくか。面白いし(オイ)

                     

                    ちなみに今お世話になっている保育園の園長先生とウチのお母ちゃんとのある日の会話。

                    園長『娘ちゃん、この歳(当時2歳3ヶ月)で大人と会話が出来るなんてすごいですよねー!もしかしたら「はじめてのおつかい」とかでテレビ出れたりするんじゃないですか?』

                    母『…。…きみの名前は?』

                    娘『おまんじゅう!』

                    母『このレベルですけど?』

                     

                    この会話を後で聞いたお父ちゃんが腹筋崩壊したのは言うまでもありません。

                    23:54 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
                    節分の豆まき・前倒し
                    0

                      節分と言えば2月3日です。それはわかっているのですが、ウチの娘は買っておいた豆まき用の豆(紙でできた鬼のお面付き)が気になって仕方なく、それを持ってきて『おに!まめ!』と言ってアピールしてきます(^^)

                      なんでも保育園ではすでに豆まきをしたそうで、先生が扮した鬼を見て泣いてしまったらしいのですが、鬼の面にビビって泣いたというのはどうにもイメージできず(普段からダギャーさんや教授を至近距離で見てる子ですし)、急に出てきてビックリして泣いたか、足音に驚いて泣いたか…という辺りが有力な説です。

                      さて、家で紙のお面を持って『こわくないよ?』と強がってるかわいい娘に、お母ちゃんが豆の袋を開けて渡したところ

                      『おにはーそとー!』『ふくはーうちー!』と言って豆を投げはじめました。

                      そうやってはっきり言えてることに驚くお父ちゃんに向かって、遠慮なく豆が飛んできます(^^;

                      投げながらどんどん接近してくる娘ちゃん、最終的には近すぎて『おにはーそとー!』と言って振った手がお父ちゃんに直接当たってしまいます。

                       

                      …豆を握った手で直接ぶん殴っても「追儺(ついな)」としては成立しますかね?(苦笑)

                       

                      その前にそもそもお父ちゃん、鬼の面も被ってないんだが。…まぁいいか。

                      唐突に訪れた一家団欒のほのぼのとした時間。1年後にまたやろう(^-^)…の前に、2月3日に『もういっかい「おにはそと」やるー』と言い出す可能性もありますが。

                       

                      そして娘がお母ちゃんと風呂に行ったあと、粛々と豆拾いが始まったのは言うまでもありません(笑)

                      23:57 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |

                      11
                      --
                      1
                      2
                      3
                      4
                      5
                      6
                      7
                      8
                      9
                      10
                      11
                      12
                      13
                      14
                      15
                      16
                      17
                      18
                      19
                      20
                      21
                      22
                      23
                      24
                      25
                      26
                      27
                      28
                      29
                      30
                      --
                      >>
                      <<
                      --