ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< ローカルヒーロー The UNION! | TOP | ポッキープリッツの日 >>
うっかりピンチ(>_<)
0
    まずは東北楽天ゴールデンイーグルス、初の日本一おめでとうございますm(__)m
    来年その舞台に駆け上がるのは、谷繁新監督率いる我らが中日ドラゴンズなのでよろしく!!
    …と信じたい(苦笑)

    とはいえ世間の流れに乗って楽天の日本一おめでとうセールにアクセスしてみたものの、いまいち立ち回り方がわからないのと、そもそもそんなに欲しいものがないのとで、現在ボーゼンと画面が流れております(苦笑)


    さて。
    そんなアタクシ、現在思わぬところからピンチに陥っております(>_<)
    どうも今年は右足の裏によくマメができるなぁとは思っていたのですが、先日それが破れ、しかもちゃんとした処置を取らなかったせいか傷口から雑菌が入ったらしく、『足をつくとなんか痛い』が翌日『足の裏がジュクジュクになってる』になり、翌日には足に痺れが来てびっこを引かないと歩けなくなり、今日は足が腫れて何だか熱っぽくなってきました。

    とはいえ連勤中の真っただ中、しかも連休中で医者はどこも開いてないと思って自分で何とかしようとしたのが余計に良くなかったらしく、足の裏は…

    『良い子は見ちゃダメー!』
    な状態になってました(マテ

    どうにもこうにも…になって、ダメ元で「名古屋市内で休日夜間に診療してくれる整形外科」を検索してみたら、なんとある!
    で、業務終了後、片付けだけお願いして距離はあったけど急いで行って、先生に最初に言われた言葉は

    『なんでこうなるまでほっといたの!』

    ですよねぇ(苦笑)
    結局、足の裏をガシガシに消毒されたあと、美人(マスクで隠れてましたが多分)の看護師さんからお尻に注射をされ(照)、そして先生からとどめの一言。

    『松葉杖!』

    いやいやいやいや、立ち仕事の性格上それだけは…と訴えたら、
     1)締め付けないクツを履く
     2)普段もなるべくカカト立ち
     3)お風呂で濡らさない
     4)毎日消毒に通院
    の条件で勘弁してもらいました(^_^;
    1)と2)は職場の理解を仰ぐとして、4)は連休が終わったら近所の外科に引き継いでもらう話になって、個人的には3)が厳しいです(苦笑)お風呂好きが、足を濡らしちゃいけないなんてそんなバカな。

    何がピンチかって、これ17日までに治らなかったらシュラバスターのアクションシーンが82%引きくらい(楽天のセールに乗っかってみましたww)になってしまうことです。
    それだけは避けたい(>_<)
    必至になって治しますm(__)m

    でも、帰ってきたら熱っぽいのが収まってました。
    足はついたら痛いけど、痺れもほとんどなくなってます。
    やっぱりアレかな、“お尻注射”の効果でしょうかね(苦笑)
     
    01:19 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    うえあああ!?
    だ、大丈夫でしょうか…とても心配です><

    何はともあれ、お医者さまに見ていただけてよかったです!
    早く良くなることを願っておりますね!

    お大事に、です><
    2013/11/04 1:24 AM by けーすけ
    けーすけさん>
    うわぁぁぁ、ありがとうございます(>_<)
    とりあえず真面目に薬飲んで、消毒に通います。

    心配かけてすみません;;
    2013/11/04 1:32 AM by コテツ
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080193
    トラックバック

    10
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --