ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< オムライスと花見とジュウオウジャーライブ | TOP | 目の前で見てしまった… >>
ちょっと気になったこと。
0

    昨日も書いた『動物戦隊ジュウオウジャー ファイナルライブツアー』名古屋公演を観に行った時のことです。

    あくまでも個人的に気になったことなので、スルーしていただいていい話なのですが…。

     

    ジュウオウジャーをご覧になったことがない方のために、主人公のジュウオウイーグルこと風切大和(カザキリ ヤマト)くんが、敵であるデスガリアンの侵攻に対して『この星を…なめるなよ!』と啖呵を切るシーンがありまして、終盤になるとお決まり文句みたいな扱いを受けたセリフです。

    で、ライブショーが始まる前に前説で注意事項などを喋っていたMCのお姉さん(ちょっと声が甲高すぎて頭が痛かったですが)が、いざショーに入ろうという時に場を盛り上げるため、

    『お姉さんが「この星を!」と言ったら「なめるなよ!」と大きな声で言ってください!』

    というコール&レスポンスを、3回繰り返しました。

    もちろん子どもたちは素直ですからそれを大きな声で返してくれるわけですが、それを聞きながらちょっと苦々しい気分になりました。

     

    まず前提として、『なめるなよ!』という言葉は決してキレイな言葉ではありません。少なくとも自分はそう思います。

    でもあのセリフは、デスガリアンの猛攻で大ピンチに陥って、それでも大和くんが己の決意と反骨心と少しの空意地を込めて言い放つからカッコいいのであって、子どもたちに連呼させる言葉ではないと思います。

    ちょっとあれはどうなんだろう?と思った次第でして。

    ショー自体は、昨日も書きましたが面白かったです。別に無理にキュウレンジャー(今年の戦隊です)を出さなくても十分成立するところを敢えて、しかも上手に、組み込んであったと感心したとろこですし。

     

    まぁ自分もローカルヒーローショーの脚本という形でモノ書きの真似事みたいなことをさせていただいている手前、どうにも気になった…ということだと思います。

    子どもたちには可能な限りキレイな日本語を伝えていきたいな、と常日頃から考えているところです。

    23:23 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080570
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --