ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< ちょっと気になったこと。 | TOP | 4月29日は「超感謝祭」! >>
目の前で見てしまった…
0

    身内の話ではありますが、今日は父親を名古屋市内のデカい病院に連れて行く日だったので、実家まで迎えに行って運転手してきました。

    時間帯のせいもあったと思うのですが、ロビー前は送迎の車の一時停止(本来は駐車禁止の場所なので)でごった返していまして、こちらも父と、付添いの母を降ろしたらすぐに駐車場に向かいました。

    ところが駐車場が満車で、駐車券発行機の前に既に3台並んでおり、自分で4台目になったのですが、ちなみに列の形状は駐車券発券機から3台がまっすぐに並び、そこで90度曲がって自分が並ぶ…という感じです。

    ところがそこからピクリとも動かず(中が満車なんだから、誰かが出ない限りはそうですわな…)『しまった、ここに並ぶべきじゃなかった』と思って引き返そうと考えた矢先に後続が並んで身動きが取れなくなり…。

     

    むむむ…と思っていたらそこに警備員さんが来て、道路の横に並べてあった駐車禁止のための柵を動かして、自分の後ろの車をそこに縦列駐車の形で誘導し始めたのです。

    その様子をバックミラーで見ながら、さらにその後ろの車たちも次々と縦列駐車していく様を見て『なんて運が悪いんだ!』と思いながら一人でヒートアップしていたらしばらくしてその警備員さんが来て

    『今からそこ(直角の角、曲がる方向と反対の側に2台ぐらい停めれそうなスペースがあったのです)の前の柵を動かすので、前の車が動いたらいったん右折して、バックで入れてください。』

    と言ってくれたので

    『ありがとうございます、助かります。』

    と答えているうちに駐車場内でも1台空きが出来て、駐車券発券機のバーが上がってさぁ前進…と思った次の瞬間!

    3台目の車が急発進して2台目に追突し、それでも止まらないので2台目が1台目に追突しました!

    こちらは目の前で起きた事故に『えぇぇぇぇーーーー!!』としこたまビックリしたのですが、警備員さんは慣れているのか、まず3台目の運転席に『とりあえずエンジン切ってください。』と声をかけ、事故った3台を順に業務用の空きスペースに誘導し、

    『我々はノータッチなので、後は3人で話し合ってください。』と冷静に声を掛けて行ってしまいました。

    そして3台目の車から出てきたのはおじいちゃん、こちらが『これはまさかブレーキとアクセルを踏み間違えたとか言うんじゃないだろうな…』と思った次の瞬間に一言

    『ブレーキとアクセルを踏み間違えた…』

    ほんとに言ったーーーー!!!

     

    こちらも両親の所に行かないといけないのでいつまでも観ているわけにはいかずその場を離れましたが、途中でチラチラ様子を見に行った感じ、どうやら警察は呼ばずに保険屋さん(らしき人)だけ呼んで、連絡先を交換して解散したみたいです。そして玉突きの真ん中に挟まれて一番破損がひどかったプ○ウスは、その状態のまま行ってしまいました。運転手の人にケガがなかった(ように見えただけかも知れませんが)のが不幸中の幸いです。

     

    そしてそのじいちゃん、遡ってロビー前でゴチャゴチャしたときに、ウチは母がゆっくりとしか動けないので、道を譲って先に駐車場に行ってもらった車の人でした(>_<)

    ということは、もしそこで道を譲らずに自分が先に駐車場に並んでいたら、追突されていたのは自分だった可能性もあったわけで…(汗)

     

    とりあえず気持ちを落ち着けるために、送迎を終えて実家に戻ったあと洗車場に行って車を洗ってやったのでした。

    …高齢者の運転、怖い(失神)

     

    22:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080571
    トラックバック

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --