ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 終わり良ければすべて良し…じゃないでしょ? | TOP | まさかの知名度UP >>
コウタレンジャーを観てきました。
0

    5月3日の振り返りです(^^;

    もう毎年5月3日は幸田町の『わくわくキッズフェスティバル』でコウタレンジャーを観る、というのが年中行事になってきました(笑)

    昨年はコウタレンジャーのテーマ曲を歌っていた米丸先生が亡くなられたことを聞いた直後に追悼公演を観たせいで客席で号泣してしまいましたが、今年は普通に(?)観ることができました(^-^)

     

    ショーの前の出し物として『これ、どうやって終わるんだろう?』と心配になるバルーンアートショー(苦笑)が行われていましたが、その辺りから客席で待機していた自分の耳に入ってくる

    『コウタレンジャーまでまだ時間あるからトイレ行ってくる。』とか

    『コウタレンジャー、まだ始まらないの?』という子どもたちの会話。

    これですよ。この状況を尾張旭で作り出したくてシュラバスターを始めたわけですよ、自分。やはりここに来ると“原点”を思い出させてくれます。ついでに、ネットでの拡散や露出がほとんどないコウタレンジャーが、地元ではここまで認知されているというのがやはり驚きです。すばらしい。

     

    さて、ショーは通し稽古の少なさを感じる場面もいくつかありましたが、

    名乗りは安定のカッコよさ。

    『I have a 筆。I have a 柿。Ah!筆柿!』って、あなた(笑)王道のショーの中にこういう細かい笑いを入れてくるのもココの特徴。写真はないですがブルゾンちえみも入れてきてましたし。…うん、負けない。(謎)

    立ち回りがややグダグダになりかけましたが

    レッドがビシッと締めてくれました。

    そしてコウタレンジャーと言えばもう1つ

    こういうクオリティーの高い怪人たち。これを自分たちで作っているというのがすご過ぎです。ちなみに彼(右側)の名前は『カニバーサル』。なんでカチンコを持っているかと言えば…

    『カニバーサル・スタジオ・ジャパン』だから。

    いや、本人たちが言ったんですからね!!(爆)

     

    というわけで、なんで毎年観に行くかと言えば、結局自分がローカルヒーローをやろうと思ったきっかけを再確認したいから、というのが一番の理由なんでしょうね。

    今年も元気に活動してくれていることに感謝。ウチも頑張るぞー!

    23:57 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080580
    トラックバック

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --