ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< エアコンを買いました。 | TOP | パパの体験談 >>
歌丸師匠
0

    サッカー日本代表の事とか台風7号の事とかありますが、でも今日はこれかな?と。

    7月2日、落語家の桂歌丸さんが慢性閉塞性肺疾患で亡くなられました。81歳でした。

    この方の功績についてはわざわざここで書くまでもなく、肺の中の空気をほとんど出すことが出来ないと言われている中で、鼻にパイプを通しながら高座に上がる姿は…自分には「こうしないと自分が自分でなくなる恐怖」とも戦いながらの“プライド”を見た気がしていました。感じ方は人それぞれだと思いますが。

     

    物心がついた時にはこの方がテレビで喋っていた記憶がある自分にとっては、1つの時代が終わったな、という感じがします。

     

    歌丸さんがこういう状態になってから結構長かったので、自分も含めて心の準備が出来ていた人は多かったと思うのですが、いざその日を迎えてみて、さてこの人はどういうコメントを出すんだろう?と気になった人がいます。

    三遊亭円楽師匠です。

    「三遊亭楽太郎」だった頃から歌丸さんとの毒々しくも何だか温かい掛け合いが大好きだったものですから、てっきり「ようやくくたばりました。」とか毒づきながら泣くのかな…とか思ってましたが…

     

    以下、抜粋します。

    『とうとうしゃれにならなくなりました。(中略)回復してると安心したばかりでしたので言葉になりません。歌丸師匠と過ごした楽屋、旅先、ご自宅、たくさん思い出が多すぎて、どこをしゃべっても一片です。だから私の心にしまい込みます。だから思い出話はしません。

    人の心の中の思い出、寿命、皆様もそれぞれの思い出の中に、歌丸師匠を生かしておいて下さい。

    本当の父親、育ての親の先代。守ってくれた最後の父親との別れです。

    楽さんと呼んで、そばに置いて下さってありがとうございました。頼る人がいなくなりました…合掌。』

    予想とは違いましたが、これはこれでグッとくるものがあります。

     

    歌丸師匠、長い間お疲れ様でした。今はゆっくり休みください。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

    23:57 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080770
    トラックバック

    09
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --