ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 何が起きるかわからない日常。 | TOP | 何かが違うような…? >>
「ヒーローがマスク脱いじゃった」件について。
0

    先日とあるテレビ番組で、若いタレントさんがスーツアクターに弟子入りして、子どもたちの前でヒーローショーをやったところ、そのタレントさんがショーのラストで“感極まって”マスクを脱いでしまったという事案が発生しました。

    自分はいわゆる“公式さん”のショーは既に引退して、一地方でオリジナルヒーローをプロデュースする立場で細々と活動していますが、それでもスーツアクターの端くれだとは思っていますので、個人的な見解を残しておこうと思います。

    このブログに書くとどうしても「尾張旭ローカルヒーロープロジェクト代表」としての公式見解みたいになってしまいそうですが、あくまでもスーツアクターという仕事に誇りを持っている一個人の見解という点を先に断っておきます。

     

    まず「やらかしてしまった」タレントさんについては、「ヒーローが子どもたちの前でマスクを脱ぐ」というタブーを犯した時点でアウトです。ローカルヒーローの中には『そういう設定だから』ということで舞台の上でマスクを脱ぐヒーローもいますが、それはあくまでも「観客がそれを理解している」という前提で成り立つものだと思います。今回のように不意打ちでマスクを脱いだらそれはアクターとしてアウトです。どこまで真剣に取り組んだか?は番組を見ていないのでわかりませんし、コメントもしませんが、せめてスーツアクターとはそういうものだと理解したうえで取り組んでほしかったです。

    ただ、我々もそうでしたがこの彼もまだ若いですし、初犯(?)ということで、きつーくド叱られるのは当然ですが、そのあと『2度とやるなよ!』で終わって、あとは上の人間が関係各所に謝罪してケツをふく…というのが普通でしたし、私自身も(ないとは思いますが)もし自分のとこの子が「やらかした」らそうしようと思ってますし、このタレントくんについてはこれでいいのではないかと思います。もっとも2回目もやらかしたら誰もフォローしないと思いますが…。あとはこの「きつーく叱る」人間が彼の周りにいるのかどうか。いないのだとしたら、それもまた彼にとっては不幸なことだと感じます。

     

    個人的にそれよりも気分悪いのは、今回の話は生放送ではなかったと思いますので、つまりオンエアまでに「編集」という他人の手が加わっているという点です。出来上がった映像を見て『これ、放送するとマズくないっすか?』と誰も言えなかったこと、そして『流してまえ!』となってしまった制作者。こっちのほうが罪が深いかな?と思います。繰り返しますが個人の意見です。

    もうちょっと言えばこのタレントくんに指導したアクターも名の知れた方だったわけですから、人前でマスクを脱ぐな!なんていう基本のキを伝えなかったのか、伝えても制作側が無視をしたのか。

     

    ネット上では『全国のすべてのスーツアクターさんに謝れ!』という意見も出てましたが、自分としては『別に謝ってくれなくていいけど、謝るならその場にいた子どもたちと親御さんに謝ってほしいかな。』と思います。量の多少はあれ、子どもたちの心にトラウマを残したであろう点が心配なのです。

     

    どうしてもこういう問題って、人によって“温度差”が出てしまうので難しいのですが…

    何にせよ、気分のいい話ではありませんな(>_<)

    23:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080802
    トラックバック

    09
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --