ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 市民祭が終わりました。 | TOP | 【お知らせ】明日の紅茶フェスティバルですが >>
10月6日はひまわり祭り…でした。
0

    前回の市民祭の話と完全に前後するのですが、10月6日(土)は今や毎年恒例、尾張旭市にある「多機能型事業所ひまわり」さんでの「ひまわり祭り」にシュラバスターが参加しました。

    写真だけ見るとビリーさん(新怪人のビリビリー・ザ・キッド)が悪目立ちしてますが(笑) 余談ですがこのビリーさん、既にご察しの通り『電気ビリビリ』と伝説のガンマン『ビリー・ザ・キッド』をかけたので、レザー風のベストやらテンガロンハットやらを身につけているわけですが、肝心のガンアクションをまだロクにやらせていないという痛いオチの持ち主でもありますww

    でもビリーさんが登場した時に客席から『あれ、新しい怪人じゃない?』という声が聞こえたのが嬉しかったです。少なくとも何回かシュラバスターを観たことがないと出てこない言葉ですから(^-^)

     

    もともとこのひまわり祭り(10月6日)と、次の市民祭(10月14日)の間がタイトなので極力同じ構成にするつもりではありましたが、ひまわり祭りを観に来てくれたエヌさんの撮った写真

    で、『うん、市民祭もこれでいこう。』という気になれました(^^) 個人的にはベストショットはこれ

    なのですが、エヌさんありがとうございましたm(__)m

     

    さて、こういう福祉施設に来ると特に思うのは、自分もヘタクソなりに“公式さん”を経験した時期があって、あれはハウジングセンターなどに親子連れが観に来るスタイルなわけですが、そこからこういう地域密着のスタイルに移ってきて、『自分から観に行ける子よりも、むしろ観に行きたくても行けない子どもたちのためにこそ、我々ローカルヒーローの意義はあるんじゃないだろうか?』と思うようになりました。嫁さんの影響も強いんですけど(^^;

    そう考えると、こうやって福祉施設から呼んでいただけるのってありがたいな、と思うわけで。もちろん全国から大量のローカルヒーローやヒーローもどきを集めてイベントを開くことも悪いとは思いませんが、自分はちょっと違うかな、とも思うわけでして。

     

    そういうことを考えさせてもらえる意味でも、このひまわり祭りは自分にとって大事な場であるのです。

    というわけで、来年のお声掛けもお待ちしております(^-^)

    23:57 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080819
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --