ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< しかし1勝が遠い。 | TOP | 【宣伝】芝居を観るのも稽古のうちですよ。 >>
【回顧】5年前のクリスマス
0

    来月の12月15日(土)、昨年に続いて尾張旭駅前で『X'mas キャンドルナイト』にシュラバスターが参加することになり、どんなお話にしようか考え中です(^-^)

    基本的にワタクシ、一旦ショーが終了したらその後にその台本を読み返すということは滅多にしない(でも『過去は振り返らない』と言うほど大げさな話でもない)のですが、今回はふと過去のクリスマス回ってどんな台本を書いてたっけ?と思って超久しぶりに読み返してみたら、やはり5年前のお話はちょっと出色だな、と思ってしまいました。ただし自画自賛というわけではありませんので誤解のないよう…。

     

    5年前の2013年12月22日、瀬戸市の「瀬戸蔵」と「末広商店街」をハシゴしたときのお話です。

    ざっくり書くと、刃紋隊長に倒されてしまった風牙さん、楽姫さんやドクターDMの懸命の努力と、カー○ル・○ンダースのような謎のおっちゃんの助けで何やら見たことが無い姿で復活↓

     

    最終的には勝利、そしておっちゃんの正体は実は…たぶんアレだ(笑)というお話ですが、台本にして過去最長の17ページ、30分の尺を目いっぱい使用し、シュラバスター側だけでなく、ついに風牙さんに勝利した刃紋隊長が何と燃え尽き症候群になってしまうなど、見どころも多い話です。

    衣装の作りが甘くてパーツがよく飛んで行ってしまったのと、ボリュームの割に稽古が追い付かなかったというのが今でも反省点です。

    お時間に余裕のある方、よろしければ動画などどうぞ。

    こちらが前半部分で

    こちらが後半部分です。風牙さんも楽姫さんも刃紋隊長もみんな衣装が旧バージョンなのが5年の時間を思い知らせてくれます(^^;

     

    ちなみにこの赤い風牙さん(通称:レッドライン。とはいえこの回は緑の風牙さんとミックスなデザインですが)はこの回を最後に登場していません。ちょっともったいないなぁ、またどこかで出したいなぁと思いながら、諸事情あって5年も経ってしまいました(苦笑)

    自分が書いた台本としては、ストーリーの重厚さではトップクラスだと思います。ただ、観ている子どもたちは疲れたんじゃないかな?とも思って、そんな反省が現在のライトな感じにつながってるとも言えます。

     

    で。

    本来の目的を忘れてるぞ、自分(汗)

    22:42 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080837
    トラックバック

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --