ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 謹賀新年 | TOP | 9連休 >>
500円札
0

    とあるクイズ番組を観ていて、『この絵の中に人物が3人隠れています。さて誰でしょう?』という問題が出まして、人物の顔がだまし絵っぽく配置されていました。自分はわりとすぐ3人の顔に気付いて、どうやらそこに『お札になった人』という共通項があることまではわかったのですが、残念ながら顔と名前が一致せず(ちなみに正解は野口英世・樋口一葉・福沢諭吉。今の1,000円札・5,000円札・10,000円札の人たちですね。)こともあろうに福沢諭吉を『岩倉具視』と答えたら嫁の頭上に半ダースぐらいの『?』が浮かんでました。

    さすがに岩倉具視が正解ではないことには自分もすぐ気付いたのですが、嫁の中では岩倉具視=お札の人というのが結びつかないようで…

    私『岩倉具視って、昔500円札になってたじゃん。』

    嫁『500円札?』

    私『あー、今は500円玉だけど昔はお札だったじゃん?』

    嫁『見たことない…。』

    そんなバカにゃ、と思って調べてみたら、500円札が500円玉になったとき嫁はまだ物心がついたかどうかというタイミングだったようで(汗)

    自分の場合はお年玉袋に伊藤博文(当時の1,000円札)×2+岩倉具視×1で2,500円入ってた…という経験がある小学生だったので、『見たことない』と言われるとさすがにちょっと痛たたた…になる我々の年齢差はちなみに7歳です(^_^;

     

    そっかー、500円札見たことない人が増えたのかー。ちなみに500円札が廃止され、1,000円札が伊藤博文→夏目漱石、5,000円札が聖徳太子→新渡戸稲造、10,000円札が同じく聖徳太子→福沢諭吉になったのが1984年で、さらに1,000円札が野口英世、5,000円札が樋口一葉になったのが2004年だそうですが、すると夏目漱石の1,000円札とか新渡戸稲造の5,000円札も『見たことない。』と答える人が多くなって来てるわけですな。恐ろしい…。

     

    でもいまだに現役なのに『見たことない。』と言われてしまう2,000円札の破壊力には負けますが(笑)

    23:57 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080856
    トラックバック

    01
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --