ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< よしお兄さん、りさお姉さん | TOP | 【告知】3月24日(日)、行くぜ下條村! >>
開幕と終幕
0

    Jリーグが開幕しました。

    一見地味だけど実は各ポジションに「ヨソでくすぶっていた(失礼)実力者」たちを獲得し、「名よりも実を取る」補強をした印象のグランパス、さて今年は…と思ったら、ここも補強にお金をかけた印象のある鳥栖に対して4−0という予想外の大勝発進になりました。

    ジョーの2得点はさすがだし、逆に前半押し気味に見えたホームの鳥栖は、先制点を取られてから急にバタつき始めた印象があって、もしかしたら監督も代わったばかりだし、先制された時の約束事が徹底されてないのかな?と感じました。鳥栖もチームが熟成してくれば強くなる感じがするし、その前に1勝できて良かったかも知れません(^-^)

    ジョーも良かったですが、2点目のアシストをした吉田豊のクロスも素晴らしかったし、そのあと交代で入った選手たちが3点目(相馬)4点目(和泉)と決めていったのも、今後に向けて明るい材料です。特に和泉の4点目は、その前の杉森のヒールパスからのシュートという流れが鳥肌モノでした。今日は風間監督、交代策が的中しまくってましたね。

    まぁでも序盤で浮わつくと昨年みたいなことになりかねないので(苦笑)話半分ぐらいにしておきます。4得点したのも素晴らしいですが、個人的に気になっていたWボランチ(米本・シミッチ)が効いたのか無失点で終えられたのも、今後が楽しみになります。

     

    さて、JのあとはTリーグです。

    開幕から最下位ぶっちぎりだったTOP(トップおとめピンポンズ)名古屋も、その後は少し持ち直し、シーズン残り2試合となった今日の時点で、対戦相手の日本ペイントマレッツに勝つとシーズン3位決定、逆に負ければシーズン最下位決定…というわかりやすいシチュエーションまでは持って来れました。そして3位で終わるか最下位で終わるか注目の一戦で!!

     

    …あっさり負けました(^_^;

     

    なんだろなー、卓球って団体戦とは言っても結局個人戦の集合体みたいな印象なので、チームの監督って選手の試合順を決めるぐらいしかやることがない(実際はそんなわけないことぐらい承知してますが)と思ってたのですが、今日の敗戦はさすがに監督のオーダーミスじゃないかという気がしてなりません。監督、大一番という認識はあったのかな…?

    まだ明日は最終戦があるのですが、悲しいかな消化試合と化しました。選手もそんなに力が劣ってるとは思わないのですが、シーズン通して『いまこのポイントを取れば』『いまこのゲームを取れば』『いま彼女が勝ってくれれば』という“流れの分岐点”をことごとく落とした末の最下位決定…という気がします。

     

    まぁマイナスから作り上がってきたチームだと思うので初年度は仕方ないのかな、と思ってますが、大事なのは来シーズンですね。

    ここでも成績が上がらないようだと…

    いろいろマズいことが起きる気がしてなりません。

    まずは明日の最終戦、いい形で締めくくってもらえたら、と思いますm(__)m

    23:56 | スポーツ関係 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080876
    トラックバック

    06
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --