ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 次回のシュラバスターは10月5日(土)! | TOP | 採長補短 >>
RADIコミ復活祭!
0

    実はウチの「シュラバスター」という名称に関して、立ち上げの際にちょこーーーっとだけ(←そこ強調しなくていいから。)お世話になった東海ラジオさんが開局60周年を迎えられまして(おめでとうございます!)、記念イベントの一環として25年続いた伝説の番組『mamiのRADIかるコミュニケーション(通称:RADIコミ)』10年ぶりの復活特番として『東海ラジオ開局60周年記念! mamiのRADI かるコミュニケーションスペシャル〜ラジオがくれた贈り物〜』が1時間の生放送でオンエアされました。

    写真はTwitterの公式アカウント(@mami1332)から拝借しました(^^) まみ姉、ヤっさん、おかえりなさい!

    ところで…。まみ姉、来年には還暦を迎えるはず(年齢は公表されてませんが、記憶が確かなら…)なのにこの見た目って…。

    驚愕ですΣ(゚д゚lll)

     

    放送期間が1984年〜2009年ということですが、自分の中学生の頃の記憶と照らし合わせると、自分が聴いていたのは1985年〜1987年頃ということになります。高校生になって忙しくて聴かなくなったという感じですが、そこから20年以上も続いていたというのを後で知って驚いた記憶があります。

    イベントも近所のスーパーで公開録音した時に行ったぐらいで、世のヘビーリスナーさんたちに比べればずいぶんライトな感じですが、それでも多感な思春期(というものが自分にもあったと信じたい)の中でラジオから流れてくるまみ姉の言葉に大きな影響を受けたのは間違いないです。

     

    ただ、自分がこの番組から最も大きな影響を受けたのは実は放送終了後だったりします。

    嫁との出会いは確かに自分がシュラバスターとして参加したイベントだったのですが、そこを接点にたまたまTwitterでつながったあと、我々の共通の話題は実はこのRADIコミだったんですよね(^^)

    ここの説明が無いまま『コテツはシュラバスターを観に来ていた女性と結婚した』という事実だけが独り歩きして、結婚直後に“現役”時代の先輩たちに『おまえはファンに手を出したのか!』とガチで詰められたのも今は昔(苦笑)


    今日の放送は家でRadikoを使って聴いていましたが、何だか懐かしくも「あの頃」と変わらない通常運転で、あっという間の1時間でした(途中で1回CMが入った時に『えっ、もう30分経ったの!?』と言ってしまいましたし)。ちなみに嫁は聴きながら号泣です。彼女は自分よりもはるかにヘビーなリスナーだったので、思い入れも思い出も人一倍…なんでしょうね。

    本当は彼女だけでもオアシス21に行ってほしかったぐらいですが、娘のためにそこは諦めた彼女の判断を自分は何とも言えません。ただ、この大事な時間を共有してくれてありがとう、ですね(^^)

     

    オアシス21や東海ラジオ前には結構な元リスナーが集まったみたいですし、せっかくだから半年に1回ぐらいのペースでもいいから番組復活させてくれないかな、東海ラジオさん。本人たちの体調が第一なのは百も承知ですが。

    今回のテーマは『ラジオがくれた贈り物』でしたが、自分は実質的にこの番組から「家族」をもらいました(^-^)

    まみ姉、ヤっさん、おかげさまで何だか幸せに暮らせてますm(__)m

    これからもお元気で活躍してください。またお会いしましょう!

    23:52 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080944
    トラックバック

    11
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    --
    >>
    <<
    --