ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< 結局今年も5位でした。 | TOP | 【重要】尾張旭市民祭、中止! >>
娘の前ではいいとこ見せたい。
0

    今回はあまり大きな声では言えない話です(^^;

    シュラバスターにしろティーバトラーにしろ、もちろん「子どもたちのためのヒーローショー」という大義はあるのですが、でも正直な話、やはり演じ手として「いいとこ見せたい」欲求は確かにあります。逆にそれが無くなったら芝居が成長しなくなるんじゃないか?という危機感もありますが(-_-)

    ましてや客席から我が子が観てるとなれば、どれだけ理解してるか怪しい1歳児とは言え、つい力が入ってしまいます。動きのキレもポージングも、ここ最近に比べて少し上だった…というのは目が肥えたウチの奥さんにはすぐバレます(苦笑)

     

    ちなみにヨソさまの話で恐縮ですが、先日家族で観に行ったときは、その前のチアダンスで興奮しすぎたとはいえ、ショー開始から数分で爆睡状態だった(ちなみにスピーカーからの大音響は気にせず寝れる子です。昔から。)のが、今回はお母ちゃんの膝の上でおとなしく最後まで観れました(*´▽`*)

    今回のお話が16分とやや短めだったのも幸いしたかな?(笑) 30分だと長すぎて持たないというのは過去に実証されてます。

     

    舞台上から見て気になったのは、こちらをずーっと上目遣いのまま睨むように観ていたことでしょうか。

    顔が怖いよ(苦笑)

    ちなみに途中でお母ちゃんが紙パックのジュースを渡したら、ストローでチューーと飲みながらやっぱりこちらを睨み続けてます。

    だから顔が怖いってば(苦笑×2)

    でもお母ちゃんが言うには、この顔は集中してる時の特徴だそうで。

    言われてみればテレビ観てるときとかでも見たことあるな、この顔。

    途中でお母ちゃんが「眠いんだろうか?」と思って抱っこし直そうとしたら、はねのけて舞台を見続けたみたいですし、演じ手としては嬉しい話です(^-^) 顔は怖いけどww

     

    さて数年後、一緒に舞台に立つなんてことは…

    個人的にはない気がします。単なる感覚ですけど。

    むしろ客席でお母ちゃんの横に座って激辛なダメ出しをしてる気がするんですが(汗)

     

    とりあえず今回は風牙さんを観て「おとーちゃん!」と言わなくてよかったですww

    5月のティーバトラーショーでは、舞台に登場したアッサムさんを見て「おとーちゃん!」と言っちゃったんでwww

    23:01 | 親バカ話 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする










    この記事のトラックバックURL
    http://brog1.shurabuster.net/trackback/1080949
    トラックバック

    10
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --