ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< ついにこの日が来た…(ローカル版) | TOP | 5月が終わります。 >>
「言葉」の力
0

    タイトルだけ読むとアレですが、割とネガティブな話です(-_-;

    先日22歳で亡くなった女子プロレスラー(名前を書くと悲しくなるので敢えて書きません)の件、大きな衝撃と同時に『信じられない』という思いも強く、未だにちょっと尾を引いてます。

    『信じられない』のは彼女の選択に対してもですが、そこに至るまでに彼女の身に起きたとされる人間の「闇」の罪深さに対しても、です。

    匿名なら何を言ってもバレないし罪にならないと思ってるおめでたい人たちが、将来を嘱望された若い才能を「言葉」で呪い殺してしまった…個人的にはそんな感想です。

     

    彼女自身の選択も自分は間違ってるとはっきり思ってますが、それにしても1日100件以上と言われる誹謗中傷にさらされるなんて、どんな地獄だとも思ってしまいます。

     

    自慢じゃないですが自分なんて、

    シュラバスターのHP開設時にはあった掲示板を、数件のアンチな書きこみがあったらすぐ閉鎖したヘタレですし(苦笑)、

    2ちゃんねるみたいな所をふと覗いて自分が批判されてるのを見つけたら数日立ち直れない自信があるヘタレですし(苦笑×2)

    グリーティングの最中コワモテのお兄さんに『なんやコイツ。』とすごまれたら逃げ帰る確信があるヘタレですから(苦笑×3)

    そんな地獄は見たくもありません。

    その点だけで言えば、彼女はこれで解放されたということになるんでしょうか…?

     

    でも本当、もったいないし、まだ納得してない自分がいます。

    半年ちょい後、今年の女子プロレス大賞はきっと彼女が獲るんだと根拠なく確信してましたし、二度とあのスケールの大きいプロレスが観れないのかと思うと本当に悲しいです。

    せめて、彼女に心無い言葉を浴びせ続けた人たちが、これで少しでも己の過りに気付いてくれたら…と願うしかありません。

     

    『言葉は 武器にも 誰かの心を包む毛布にもなる』小森まなみ

     

    花さんにせめてもの安寧が訪れていますように。

    …名前、書いちゃった。

    23:37 | 雑記 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    07
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --