ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
<< トランポリンカフェ | TOP | 明日の予定。 >>
ゼロのお面
0

    懐かしい写真が出てきました。

    5年前のアタクシと嫁さんです。

    絶対解説が要ると思うので解説しますが(笑)、我々5年前の2015年に結婚しまして、ただ自分の仕事休みの関係で、『結婚式の後に披露宴』という一般的な流れではなく、結婚式の前の日にアタクシの仲間うちばかり集めて(逆に翌日の式は嫁さんの周りの方ばかりだったのですが)レストラン貸し切りで“前日祭”なるものを開催しまして、その時の入場シーンです。

     

    いかん、ますますドツボにハマった気がするぞ?ww

     

    いや、実はアタクシの嫁がどこの誰か、尾張旭ローカルヒーロープロジェクトの人間もなかなか気づいてくれないので、『ここまで来たら式まで正体を伏せてしまおう』というイタズラ心が沸いたため、入場の時も面を被せてギリギリまでわからないようにした…という経緯でして(この辺の発想がプロレス的なんですよね、相変わらず)。

    ちなみになぜウルトラマンゼロの面かというと、ウチの奥さんはこのブログでも何度か書いてますがスーパーヘビーなウルトラマンマニアで、面を被って入場するアイデアを伝えたら自分でチョイスしてきた私物だったりします(^^)

    しかし我ながらすごい画ヅラだ(爆)

     

    ちなみにこの“前日祭”、シュラバスターの主題歌を歌う朱鳳さんの生ウタから始まって、お祝いビデオはモノマネ大会になるわ、ヒーローショーはあるわ、某伝説のラジオ番組のカバーはあるわ、ブーケトスは阿鼻叫喚の世界に陥るわ…でたいそう盛り上がり、このブログで全てを語ろうと思ったらメチャメチャ長くなるか、もしくは3〜4回に分けないといけなくなりますが(苦笑)、本当に良い思い出で、でも準備が完全に間に合わず、朱鳳さんとmusiclaboさんがいなかったら進行が崩壊していたという、プロデューサーとして大いに反省しないといけないところもあるのですが、ただ終了後に会った高校のツレたちに『結婚式という名のアトラクションショーを見せてもらった』といって褒められたので(笑)、プラマイ計算だとプラスなのかな、と(^^;

     

    …さてそこから5年経ちまして、ひょんなことで現れたゼロのお面(ほぼ無傷。ウチの嫁も物持ちがいいというか、大切に保管していたのか。)を見つけたウチの娘(2歳)。

    『あ、ゼロのおめんだー♪』と言っておもむろに被ったら

    こうなりましたwww

    母子で同じノリwwww

     

    これは約20年〜30年後ぐらいに歴史が繰り返されそうな気がしてきます(こういうノリを理解するダンナを捕まえてきそうだし)。

    その頃には我々もいい歳にはなってますが、何とか生き残って見届けないともったいないwww

    23:31 | 雑記 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする











    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --