ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
メリークリスマス!
0

    そもそも「メリークリスマス!」ってどのタイミングで言えばいいんだ?と思ってググってみたら、『正確には24日の日没辺りから25日の日付が変わる頃まで…なんですけど、まぁそういう細かいことは抜きにして楽しみましょうよ♪』みたいなことが書いてありました(笑)

    というわけであまり気にせず、我が家でもメリークリスマスです。

    ただ日曜日から娘ちゃんが本格的に体調を崩し(先週摂取したインフルエンザワクチンの影響も考えられるところですが、とりあえずインフルは陰性だったようです)辛いクリスマスになるんじゃないかと心配しましたが、お母ちゃんの看病の甲斐あって(お疲れさま!)無事にチキンとケーキが食べられるところまで回復しました(^^)

    ちなみに娘ちゃん、保育園の影響か「ケーキ=誕生日に食べるもの」になってるようで、今日もケーキの前で元気に「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。まぁ「クリスマス=キリストさんの誕生日」と解釈すれば、間違いじゃない…というのがお母ちゃんの見解です。

    で、まったく打ち合わせなしでプレゼント交換みたいなことになり(笑)、お父ちゃんはお母ちゃんにマッサージャーを贈り、お母ちゃんは娘ちゃんに大きなままごとセットを贈り、そしてお母ちゃんと娘ちゃんからお父ちゃんに帽子が贈られた…という感じです♪

    お母ちゃんいわく娘チョイスらしいんですが…

    カッコいい…ww

    やるな2歳児。現場で汗ジミだらけにしてしまうのがもったいないぐらいですが、でもそういう目的で贈られたので、きっと次の現場(もう決まってますけど別の機会に書きますwww)で被ってることでしょう(^^)

     

    さて、まだ風邪が治りきってない娘はもう寝ています。まだ咳き込んだりしてるのが見てても可哀そうです。

    でも明日は保育園でクリスマス会らしいし、頑張って治して行ってちょうだいな。

     

    その前に、朝起きたらサンタさんがいいもの置いて行ってるはずだけどね♪

    23:57 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |
    忘年会やりました!
    0

      今年もやりました、尾張旭ローカルヒーロープロジェクトの忘年会♪

      ここ数年だいたい同じ時期に同じ場所でやってますが(笑)、今年もなんとか無事にこの時期を迎えることが出来ました(^-^)

      協力団体(?)のメンバーもいますが、集まったのはアタクシ入れて17名。ちょっとした規模です(笑)

      昨年より2割多い現場数をこなすことができたのも、10年続けることが出来たのも、この仲間たちあってのことです。

      そもそもショーなんて1人じゃ何も出来ませんしね。

       

      で、始まったら代表は大人しくして、メンバー同士で盛り上がってもらおうというのがいつものスタイルなのですが、毎年恒例の締めだけやって、会計を済ませて帰ってきたら、なぜかメンバーから「ハッピーバースデー♪」の大合唱が(汗)

      なんじゃ!?と思ったら、10周年のお祝いとアタクシへの感謝なんだとかで、ケーキと

      HAN寒さんに描いていただいたというイラスト色紙(寄せ書きは名前が入っているのでボカシをかけさせてもらいました)と

      記念品(中身はジグソーパズルでした)をいただいてしまいました。

      ちょっとー、何をサプライズ仕掛けてくれちゃってるのさー(嬉)

      まったく予想してなかったので嬉しいよりもビックリが先に立ちましたが、これを受け取るまさにそのタイミングで携帯にメール、差出人はなんとウチの奥さん!

      マジかー!そこまで仕込んであったのか、こんなのもう泣くしかないじゃん!と思いながらメールを開いたら…!

       

      『帰りに間に合ったらピ○ョンのベビーワセリンを買ってきてください。』

       

      どっかーん(爆)

      なんという偶然。さすがウチのお母ちゃんはハズしませんwww

       

      でもHAN寒さんから言われた言葉で、今回はメンバーがHAN寒さんにお願いしてイラストを描いてもらった(ちなみに上の写真以外にももう1枚あります)そうですが、『コテっちゃんみんなに愛されてるよー。』というのが10年続けてきたことに対する何よりのご褒美かもしれませんね(^^)

       

      10年も区切りとしてはちょうどいいし、止めるか続けるか考え時かもなー、なんて思ってましたが、いやいやこれは…

       

      行くよ、11年目!!www

      18:01 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      「立場が人を作る」的な話。
      0

        久しぶりに『中の人なんていない!』と信じている子どもたちには読ませられない話です(^-^;

         

        先日の『Xmasキャンドルナイト』で「シュラバスター10周年イヤー」も終わったわけですが、その中で例えば先月の『Let's エコアクション in AICHI』で8年前の立ち回りを復刻してみたように、温故知新的なことにも挑戦してみて、そのために過去のショー動画を何本か見直したりしていると…

        ヘタクソっぷりに泣けてきます(T_T)

        ご存知の通り風牙は上半身を大きな甲冑で覆われているため動きの制限も大きいわけですが、何か最近になってようやく「体の使い方」が分かってきたような気がします。

        初期の頃のお話を今の自分が演じたら、当時よりはもう少しカッコいい風牙さんを子どもたちに見せれるんじゃないかなー?とか思ったり。

        初期の頃はとにかく『アクションがショボいといってナメられたくない!』という思いが強すぎて、出来もしないのに難しい要素を入れて自爆することが多かったですし。

        (ちなみに今は『ネタを入れなければシュラバスターじゃない!』という思いが強すぎて、よせばいいのにCMネタをブッコミ過ぎて自分の首を絞めることが多いですがww)

        そもそも自分、“現役”だった頃は戦隊でいうレッドとか、主役ライダー的なポジションをやったことがなく、自分でシュラバスターを立ち上げて初めて主役を張った形なので、実際にやってみたら傍から見ているのとはずいぶん勝手が違うことに戸惑ったりもしました。

        ただ立ち上げ時に『ハナから人をあてにしないでまずは自分でやってみよう』と決めていたので、いろいろ手痛い失敗もしながら何とかここまで作り上げることができた…という感じです。

        それまでの自分はわかりやすく他力本願タイプだったので(^-^;

        シュラバスターを通じて、それまでのくすぶった自分を変えたかったという思いは、10年経って振り返ってみると『成就できたんじゃないかな?』とは思ってます(^^)

        あと、やっぱり主役を張る以上は子どもたちに「カッコいいヒーロー」を見せたいですから、そういう面での工夫はずっと続けてきた結果、「心技体」で言えば「体」は残念ながら間違いなく10年前より衰えましたが、「心」と「技」についてはむしろ“現役”の頃より今のほうが上なんじゃないか?と思ったりもします。

        最終的に評価をするのは「観た人」ですけどね。

        ただ、最近の風牙さんを観た娘(2歳になりました)が『かっくいーねー♪』と言ってくれるので、つまりそういうことじゃないかと(爆)

        結果的に「代表」と「主役」という立場が自分を成長させてくれたんだなーと今は実感しています。

        で、ここからは「主役」の大変さと面白さを次代に引き継いでいくことになるかなー?とぼんやり思ってます。

        てゆーか一時期そうし始めたんですけど、ちょっと頓挫した感じです(^-^;

        そして自分自身はもっと自由で楽なポジションに行く、と(笑)

        ベテランのアクターたちがやたらと戦闘員をやりたがるのも、今なら理解できる気がしますwww

         

        …久しぶりに長く熱く(?)語ってしまいました(苦笑)

        18:47 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2019年の予定、終了!
        0

          12月14日(土)の『Xmasキャンドルナイト』をもって、2019年の出動予定は全て完了しました。

          ありがとうございましたww

          いやー、やり切ったね(笑)

          キャンドルナイトについては観に来られた皆さんからステキな写真をいくつもいただきましたので、また機会を改めてご紹介したいと思います。

          忘れなければ。

          それが一番問題だったりしますが(汗)

           

          ウチのメンバーにも伝えましたが、今年は結局シュラバスター・ティーバトラー合わせて18回の出動を行いました(ただし台風で中止になった尾張旭市民祭も含みます)。

          2017年が10回、2018年が15回だったので、今年も依頼が増えたことになります。ありがたいですねぇ(T_T)

          個人の感想としては、ティーバトラーの需要が伸びた(これは今年ティーバトラーの方向性が固まってきたことが要因だと思います)のと、10〜11月の2ヶ月間でのオファーを全てお受けしたことが大きく影響した気がします。秋シリーズは体力的にも時間の使い方的にもけっこうハードでしたが、頑張った甲斐はあったかな、と(^-^)

           

          ウチは基本的にメディアへの露出はありませんが、今年増えたオファーはほぼ口コミですし、実際に行ってショーをやってみたら『思ってたよりも遥かに本格的で驚きました。』という感想をいただきましたし、こういう『知る人ぞ知る』ヒーロー活動も面白いかな、と。

          とりあえず「日○ロー○ルヒー○ー祭」に出てるのだけがヒーローじゃないんだぞ?という気概は持ってですね(笑)

          ちなみにあのイベント、ワタシが代表やってる間はおそらく参加しないでしょうね(^-^;

           

          …しまった、この段階でこんだけきっちり総括しちゃったら大晦日に書くことが無くなるじゃないかwww

          19:13 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          やっと久々の動画更新。
          0

            シュラバスターの公式HP(http://shurabuster.net)には「ギャラリー」という項目があって、そこから過去のショー動画を観ていただけるようにしています。

            ところが最近はショーの様子を撮影しても、観客の方や関係者の方が映りこんでしまい、肖像権の観点から公開を自重する…ということが続いていました。

            ショーとして良いか悪いかは置いといて(苦笑)せっかく興味を持ってくださった方にショーの様子を観ていただけないのは悲しいので、何とか一般公開に耐え得る動画を撮ろう!と思ってカメラを設置したのが11月17日の『尾張旭市農業まつり』のシュラバスターショー。20分ぐらいあるので、お時間のある方はぜひご覧ください↓

            ただ、ご覧になっていただくとお分かりの通り、人が映りこまないようにとギリギリまでカメラを近づけた結果、舞台の両ソデが映らず、場面によっては音だけが流れて画面に誰もいない時間があるという(失神)

            まぁそれでも久しぶりにショーの様子をお届けできたのは収穫です(^-^)

             

            ショー中はカメラを置きっぱなしにするせいで、アクシデントには対応できないのが痛いところです。

            本来なら「撮影専門のスタッフ」がいれば1番いいわけですが…まぁヨソ様を見てもそれはさすがに贅沢かな、と思ったり。

            まずは引き続き『アホなことを全力でやるいい大人たち』の様をなるべくお届けできるよう工夫していきます。

            18:28 | ローカルヒーロー | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            01
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            31
            --
            >>
            <<
            --