ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
盛り上げてはいけない!
0

    「アフターコロナ」「ウィズ コロナ」とかで各方面いろいろな方針が出されていますが、最近ツボに入ったのは嫁が持ってきた遊園地協会のガイドラインについて書かれたネット記事。

    『飛沫が飛ぶので大きな声は出さない』『飛んでもいいように人との間は十分な距離をとる』という基本方針から、こんなことも書かれていました。

     

    『ジェットコースターなどでは利用客にマスクの着用と、大声を出さないよう呼びかける』

    …絶叫マシンで絶叫してはいけないという、ある種の我慢比べが始まりますww

     

    『お化け屋敷におけるお化けは、利用客と1m以上の距離をとること』

    …1mの距離で驚かすって、お化けさんにもかなりの技量が要求されますwww

     

    『子どもたちが大きな声で応援しないよう、ヒーローショーなどでは場を盛り上げない工夫が求められる』

    …「盛り上げないヒーローショー」って、もはややらないほうがいいんじゃないか?的なwwww

     

    ツッコミどころ満載ですが、遊園地協会の名誉のために補足すると、その後協会のHPへ行って実際のガイドラインを読んだところ、確かに『アトラクションなどにおいて利用客にマスクの着用と、大声を出さないよう呼びかける』旨の記述はありましたが、お化け屋敷とかヒーローショーのくだりは特に書いてなかったので、記事を書いた人が基本方針に話を「盛って」書いたんじゃないかと思われます。

     

    でも例えばウチにもそのうちショーの依頼が入ったとして、『観覧者の健康のためにショーはなるべく盛り上げないでください。』って言われたら、どんな手を使おうか…。

    アイデアは浮かびますけど、それを実行する自分自身がモチベーション上がらない気がします(^-^;

     

    早く、そういうことを気にしないで子どもたちと大きな声で盛り上がれる状況になってほしいものです(-_-)

    23:58 | ローカルヒーロー | comments(0) | - | - | - |
    ようやく買い換えました。
    0

      今年の1月14日にWindows7の延長サポートが終了し、今のパソコンも9年使ってきたのもあって、いよいよ買い換えないと…という記事を書いてから(ちなみにこちら)4ヶ月以上も放置してしまいました(^^;

      まぁネット関係は普段タブレットから見るし、そうなるとパソコンは台本&音源作りがメインになってたのもノンビリした原因ではありますが、そうこうしているうちにキーボードもヘタってきて、特に「z」「b」「p」辺りがほとんど反応しなくなって台本作りにも支障が出てきたため、ついに買い替えを断行しました。

       

      ちなみに1月の記事では

      1)今と同じ15.6インチのノートPCでスペックは上のもの

      2)現場に持ち込むことを考えて13.3インチぐらいの超軽量モバイル

      3)海外メーカーになるけどCPUもメモリも強力なゲーミングノート

      の3択で迷っていて、でも結局1)に落ち着くと思う…と書いてますが、フタを開けてみれば正解は3)でした(^-^;

       

      MSIという台湾(だったと思う)メーカーの『Alpha15 A3DDK』が今回の選択です。

      CPU:AMD RYZEN7(第3世代)

      メモリ:16GB

      記憶域:SSD 512GB

      という、ゲーミングパソコンとしては初心者レベルのスペックらしいですが、3Dゲームなんてきっとこの先もやらないであろう自分には十分すぎる、むしろオーバースペックかな?と思うぐらいで、ただ今回このパソコンで自分はぜひ動画編集を覚えたいと思っているので、そういう点ではグラフィック面に強いのがありがたいです。

      あと、国産PCと違って余計なアプリケーションがほとんど入ってないのも(笑)

       

      アフターフォローの心配は、購入したショップの「プレミアム会員」になることでカバーすることにしました。

      月3,000円ほどの出費にはなりますが、トラブル時に電話で外国人と話すより、ショップに持ち込んで日本人と話すほうが安心できると思ったので(^^;

       

      マイナス面は今のところ2点。

      1つは2.3kgという重さ。現場に持ち込むこともあるので軽量のパソコンも視野に入れていたのに、結局これまでのものよりさらに少し重くなってしまいました(^^;

      それともう1つはこれ。

      「steel」というキーボードを採用しているのですが、デフォルトでバックライトが7色に光ります(笑)

      最初は付属品ぐらいに思ってたのですが、電源を入れてみたら標準装備でした(失神)

      夜中、電気を消した部屋に置くとそれはそれはキレイで娘が喜びそうですが、作業をするには気が散って仕方ないので(苦笑)設定でバックライトを消したら今度はキーの上の文字が読みづらくなり、結局イエローのバックライト(他の色は選べませんでした)をつけっぱなし(点滅はさせない)にして使用しています。

       

      まぁ何にせよ、さすがのスペックというかネットへのアクセスやらファイルのダウンロードやらインストール処理やらが速い速い。

      ちょっと空冷用のファンの音も気にはなりますが、作業ははかどりそうなので、これで尾張旭ヒーローズのコンテンツを充実させていかないと、です(^-^)

      23:52 | 雑記 | comments(0) | - | - | - |
      5月が終わります。
      0

        結局今月もあまり更新できなかったです(^-^;

        まぁ月の途中、ショックな出来事があったので更新する気力がわいてこなかったのもありますが。

        …花さん、仲間内で葬儀は済んだそうで、ちょっとでも安らかに休まれていることを切に願います。

         

        それにしても、この1件もですが、テレワークで自宅勤務していたのも、ローカルヒーローネタリレーで渾身の“ヒ〇シ”ネタを世に出したのも(笑)、娘が突如ウルトラマンに目覚めたのも(爆)、まだ今月の話なんですよねー。

        何だかずいぶん前の話の気がしてしまうのは何なんでしょうね(苦笑)

         

        さて緊急事態宣言が解除され、以前と同じ形ではないにせよ徐々に止まっていたものが再開を始め、ローカルヒーローの活動もそろそろどこかから打診がありそうな気がしています。

        …まずい、まだ体制が整ってない…

        ということで、そちらも徐々に時間を割いていこうと思ってます(^^)/

        23:40 | 雑記 | comments(0) | - | - | - |
        「言葉」の力
        0

          タイトルだけ読むとアレですが、割とネガティブな話です(-_-;

          先日22歳で亡くなった女子プロレスラー(名前を書くと悲しくなるので敢えて書きません)の件、大きな衝撃と同時に『信じられない』という思いも強く、未だにちょっと尾を引いてます。

          『信じられない』のは彼女の選択に対してもですが、そこに至るまでに彼女の身に起きたとされる人間の「闇」の罪深さに対しても、です。

          匿名なら何を言ってもバレないし罪にならないと思ってるおめでたい人たちが、将来を嘱望された若い才能を「言葉」で呪い殺してしまった…個人的にはそんな感想です。

           

          彼女自身の選択も自分は間違ってるとはっきり思ってますが、それにしても1日100件以上と言われる誹謗中傷にさらされるなんて、どんな地獄だとも思ってしまいます。

           

          自慢じゃないですが自分なんて、

          シュラバスターのHP開設時にはあった掲示板を、数件のアンチな書きこみがあったらすぐ閉鎖したヘタレですし(苦笑)、

          2ちゃんねるみたいな所をふと覗いて自分が批判されてるのを見つけたら数日立ち直れない自信があるヘタレですし(苦笑×2)

          グリーティングの最中コワモテのお兄さんに『なんやコイツ。』とすごまれたら逃げ帰る確信があるヘタレですから(苦笑×3)

          そんな地獄は見たくもありません。

          その点だけで言えば、彼女はこれで解放されたということになるんでしょうか…?

           

          でも本当、もったいないし、まだ納得してない自分がいます。

          半年ちょい後、今年の女子プロレス大賞はきっと彼女が獲るんだと根拠なく確信してましたし、二度とあのスケールの大きいプロレスが観れないのかと思うと本当に悲しいです。

          せめて、彼女に心無い言葉を浴びせ続けた人たちが、これで少しでも己の過りに気付いてくれたら…と願うしかありません。

           

          『言葉は 武器にも 誰かの心を包む毛布にもなる』小森まなみ

           

          花さんにせめてもの安寧が訪れていますように。

          …名前、書いちゃった。

          23:37 | 雑記 | comments(0) | - | - | - |
          ついにこの日が来た…(ローカル版)
          0

            元々は水嶋ヒロさんが娘さんに『パパって仮面ライダーなの?』と真剣な顔で聞かれた…という話なのですが

            (お時間と興味のある方、https://ameblo.jp/hiromizushima-blog/entry-12598004255.html をどうぞ。水嶋さんの親バカ話ではありますが、結構ほっこりします^^)

            時期をほぼ同じくして、我が家でも『ついにこの日が…』なことが起きました(^-^;

             

            娘が…

             

             

            ウルトラマンに目覚めましたwww

             

             

            そりゃあお母ちゃんがファンクラブに入ってたほどのスーパーヘビーなウルトラマニアですから、いつかこの日が来るとは思ってましたが(笑)、2歳7ヶ月だと思ってたよりは早かったです。

            いったん目覚めたらまーそこからは覚えることの速いのなんのww

            お母ちゃん秘蔵(?)のソフビ人形たちを見ては、早くも『てぃが♪』だの『ぜろ♪』だのとのたまってます(^^)

            これなんかも『ぼくはうるとらまんだいなだよ♪』とか言いながら遊んでました(ちなみに娘の最近の1人称は「ぼく」です)。お母ちゃん、してやったりです(爆)

            ちなみに今日帰宅したらこれまたお母ちゃん秘蔵の「ウルトラマン」DVDが流れていて、

            これを見て『しーぼーずー♪』と言って喜んでます。

            いやー、機関車トーマスのときもそうですが、文字が読めない2歳児の「耳からの情報の吸収力」にいささか圧倒されております(^^;

             

            水嶋ヒロさんのブログによると、パパがかつて仮面ライダーカブトだった(?)ことを知った娘さんがその後カブトのフィギュアを肌身離さず持ち歩くようになり、なぜかと聞いたら

            『だってパパがずっとまもってくれてるみたいであんしんしちゃうから』

            と答えたくだりはちょっと泣けました。

             

            シュラバスター・風牙を見て普通に『あ、おとーちゃん。』と言ってしまうウチの2歳児に、もし風牙フィギュア(もちろん存在しません)を作って渡したとして、同じように肌身離さず持ち歩いてくれるでしょうか(?_?)

            持ち歩いてくれて、水嶋さんの娘さんと同じように『おとーちゃんといつもいっしょ♪』とか言ってくれた日にゃあ、感涙にむせぶ自信がありますよアタシゃwww

            23:31 | 親バカ話 | comments(0) | - | - | - |

            07
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            31
            --
            >>
            <<
            --