ゼロからのヒーロー作り♪

『森羅特装 シュラバスター』の話を中心に、徒然と書いていこうと思いますp(^^)q
(注)業者対策で「書いたコメントは管理者の承認が必要」な設定にしています。せっかくコメント頂いてもすぐにはUPされませんがご了承くださいm(__)m
【協働】スプレーアートの花嬢舞妃子さん
0

    我が尾張旭ローカルヒーロープロジェクト、製作のほとんどは自前で賄っていますがさすがに全てというわけにもいかず、WinWinの関係を目指して協働する形や、あるいはこちらから協力をお願いする形で携わっていただいている方や団体さんもいます。

     

    そのうちのお1人に、名古屋で「キラキラコスモアート」という絵画芸術をされている花嬢舞妃子(ハナジョウ マキコ)さんがいらっしゃいます。ちなみにブログはこちら(https://ameblo.jp/angel-d24m/)。なかなかいい具合にブッ飛…いや、個性的な方ですwww

     

    その花嬢さんが、この

    「内なる宇宙」という作品で「第102回 二科展」に入選されたそうです(^^)

    そして東京の国立新美術館での展示はなんと!…あ、明日まで!?

    うわー、告知するのすっかり遅くなってしまいました、すみません(T▽T)

    東京近郊で明日お出掛けになる方、ぜひ足を運んでみてくださいm(__)m

    14:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    光回線を変えました。
    0

      先日の記事(こちら)でタブレットデビューした話を書きましたが、その時に家の光回線もそれまでのフ○ッツ光からソ○ト○ンク光に変更しました。

      これに変えると嫁さんのスマホの月額料金が安くなるというメリットがありましたが、最初の見積もりの段階で既に変更前提で出されていたのはちょっとカチンときたものの、思い起こせば今のフ○ッツだって今の家に入居する際にほぼ強制的に入れさせられたものだったし、そこから2年経ったからしがらみもないだろうし『ま、いっか。』ということで変更しました。

      ちなみに回線業者を変更してもN○Tの光終端装置はそのまま使うとのことで、その横にソ○ト○ンクのルーターを繋げばこんな感じになります。

      我が家の写真ではなくネットから拝借した画像ですが。

       

      これまでN○Tの光インターネットで一番納得いかなかったのは、回線保有者であるN○Tと、インターネットプロバイダーである○CNの両方に料金を払わないといけない点だったので、そこが一本化されたのは良いことです。

      あとこれまではインターネットにつなぐたびに「接続」という動作を行っていた(お客様窓口に文句を言ったら「それはそういうものですので。」と言われてしまいましたが未だにちょっと納得がいかず。)のが無くなって、PC立ち上げと同時にインターネット接続が確立されているのは面倒くさくなくてありがたいです。

       

      そしてこれは想定してなかった(単なる予備知識不足ですが)のはこのルーターがWi-fiルーターも兼用できることで、おかげでウチのタブレットや嫁のスマホも家ではWi-fiで接続して快適に使えています。

       

      最終的には1回目や2回目の支払いが完了した時点で変えて正解か判断すると思いますが、今のところは変えて良かったと思ってますm(__)m

      23:27 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      早寝早起き、1日3食。
      0

        転職して1ヶ月半が経ちました。

        これまで朝9時半に出社し、夜の22時半に退社するという13時間勤務の生活(もちろん毎日ではありませんが)を送り、食事は毎日元気に朝・昼・夕・夜の4食(笑)食べていた生活から一転、朝は新入社員らしく他の人よりちょっと早めの7:45に出社、帰りは今のところ遅くても19時までには退社出来ていて、食事も朝・昼・夜の3食生活に戻りました。

         

        朝が早くなったぶん夜も早く寝るように自然となって、確かに日中も眠いのですが体には良い生活になってきた実感があります。

        何と言っても20時までには確実に家にいる状況を嫁が喜んでくれているのがありがたい限りです。

         

        ただ1つ課題なのは、ほぼ一日中歩き回っていた前職と打って変わってデスクワークになったことによる運動不足ですね。いろいろ工夫しながら何とか解消していきます。

        見るからに体が重そうなヒーローとか悪役とかって嫌ですもんね(^_^;

         

        さて土日祝休みの会社に入った恩恵で明日からまさかの3連休、前職時代には考えられなかった話ですが(苦笑)台風が近づいて外出もしづらそうですし、家で大掛かりなお片付けをする予定ですm(__)m

        23:44 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ゆーとぴあさんとリービルさん
        0

          ティーバトラーは当初、宿敵である“シブミー族”との抗争で進んできたわけですが、現在はちょっと置いておいて(え?)シブミー族に囚われていたところを解放された“リービル”

          との「一番争い」がメインになっています。

          どう見てもシブミー族の面々よりもツワモノであるリービルさんがなぜ囚われの身になっていたのか?という説明は…いつか公開できるといいなぁと思ってますが(苦笑)それはともかく、彼は悪役でありながらお茶目さんなところを随所に見せ、「悪い人」というよりは「悪いけどかっこいい人」を目指しているようです。てゆーかやらせているのは作者であるワタクシなんですけどね(笑)

          そんな彼が最初の登場時に見せる

           

          『よろしくー、ねっ♪』

           

           

           

          に元ネタがあるのは、ワタクシと同世代かそれ以上の方ならもうお気づきですよねwww

          そう、アレの元ネタは主に80年代に活躍したお笑いコンビ「ゆーとぴあ」さんです。

          ↑これね。

          それにしても見比べてみるとリービルさんが本当に嬉しそうにやってるのが笑えます。

          あとゆーとぴあさんと言えばゴムパッチンが有名で

          これ自体も笑えたのですが、ゴムを伸ばしながら喋る口上が好きだったんですよね。

          『人生は長いようで短い。短いようで長い。そう、この1本のゴムのように…』

          と言いながら端を相手にくわえさせたゴムを引っ張っていき、どこかのタイミングで手を放したらゴムが顔面を直撃するというやつです。ちなみに推測ですが、ガチで痛いと思います。

          そのうちリービルさんもきっと…やるかなぁ?(汗)

           

          リービルというキャラクターは実は設定もわりとしっかり決まっている(ワタクシにしては珍しく)のですが、残念なことにいま舞台の上で披露できているのはその1割ぐらいのものです。全部をお見せするにはいろいろなハードルがありますが、表現者としては何とかお見せしていきたいと思っています。

          普段はこうやってすぐカッコつけたがるんですけどね。今後ともかわいがってやってください。

           

          …あ、そういえばこの間の「ながくて夏フェス」、彼のMCで握手&撮影会をやったんですが、ティーバトラーよりもリービルさんと撮りたがる人が意外に多くて驚きました。あんなのでよければまたどうぞ(笑)

          23:41 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          今年のモリコロパーク秋まつりについて。
          0

            我が尾張旭ローカルヒーロープロジェクトも2009年にスタートして今年で8年目ですが、その中でも尾張旭市民祭と並んでほぼ毎年参加し続けているのが『モリコロパーク○まつり』(←〇の中には春か秋が入ります。)です。しかも市民祭が年に1回なのに対してこちらは年に2回ですから、特にシュラバスターを語る上では欠かせないイベントです。最近はティーバトラーが出演してますが(^^;

            そして数多い一般参加団体の中でもアクションヒーローショーを謳うのはだいたい毎回ウチだけだったので、ほぼ独占市場とも言える舞台です(笑)

            そんな感じで今年も9月23日(土)24日(日)に開催される『モリコロパーク秋まつり』ですが、今回我々尾張旭ローカルヒーロープロジェクトは

            不参加です。

            シュラバスターもティーバトラーも出ません。密かに(?)楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。

             

            先に申しあげておきますが、別に何かがあったとかではなくて単に日程と我々の都合がうまく合わなかっただけなんですが、毎回参加しているイベントだけに自分も残念で、つい参加できない理由を自分の中で探してしまいます(苦笑)

            次回、来年3月に恐らく開催されるであろう『モリコロパーク春まつり』にはしっかりシュラバスターかティーバトラーを登場させようと思っていますので。ただし公募制ですから参加が認められれば、の話ですが(汗)

             

            というわけで、ちょっと残念な告知でした。イベントの成功を心よりお祈り申し上げますm(__)m

            23:41 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            09
            --
            1
            2
            3
            4
            5
            6
            7
            8
            9
            10
            11
            12
            13
            14
            15
            16
            17
            18
            19
            20
            21
            22
            23
            24
            25
            26
            27
            28
            29
            30
            --
            >>
            <<
            --